読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t/Tのパワフルハーブティー

使ってみたいワンダーなポケモンを。twitterは@tTriaak

珠めざ飛行デンジュモク

育成論 単体考察

 f:id:girahim3:20170131221133j:image

デンジュモク@命の珠

NN:スカイツリー (凄い気に入ってる)

臆病 158-×-91-225(252)-92(4)-148(252)

特性:ビーストブースト(C上昇)

10万ボルト/めざめるパワー飛行/エナジーボール/蛍火

 

B<D DL対策

 

臆病めざ地を粘っていたら出てきた子。3V固定でめざ飛は最もレア。草格闘や虫格闘の飛行4倍勢ピンポイントで撃てれればと育成した。

ボルトロスライコウと違いエスパー技を覚えないので一応メガフシギバナへの唯一の有効打になる。

 

珠を持たせると痒いところに手が届き

めざめるパワー飛行

D252チョッキマッシブーン 94.5%〜111.5%(68.5%の乱数1)

H252メガヘラクロス 113.9%〜

無振りビリジオン 106.6%〜

H252メガフシギバナ 51.3%〜

↑3めざ飛

HD特化メガフシギバナ 94.6%〜111.2%(68.8%の乱数1)

 

と十分な役割破壊になる。

 

また一回でも蛍火を積めれば10万ボルトでH振りクレセが確定1になるので、ヘラクレセの並びを潰せるのではと期待していた。

 

ところがなんとその1番の仮想敵ヘラクロスのメガストーンがバンク実装後も未解禁のままであることが判明。

 

そもそも珠デンジュ自体相当不器用なポケモンだと感じたので、無理せずしばらくレーティングはお預けすることに。

そこで@おまもりこばんに持ち物を変えたところ四天王周回に役割が持てるようになり、これが上手くハマった。

ハラにめざ飛が刺さり10万ボルトのppを温存できる上、ライチさんの頑丈ゴローニャダイノーズは3,4回ブーストが掛かった状態でもめざ飛が1/4なのでダメージが半分以下しか入らず、煩わしい薬を使われずに2ターンで突破できる

防衛戦で多く当たったジバコイル入りの構築に対しても、一回でもブーストが掛かっていればレベル差補正10万ボルトで確2が取れるので特に不便だとは感じなかった。

紛れもなく最も筆者が第七世代で一緒に戦ったポケモンであり、この子はある意味1番の相棒かもしれない。

 

公式からメガストーンが小出しに解禁されていくことが発表された。

この子がレートで活躍できるとすれば、それはメガヘラクロス解禁直後であろう。溢れかえるカブトムシを駆逐していく勇姿を期待している。

その時まではアローラチャンピオンの用心棒として頑張ってほしい。

 

終わり