t/Tのパワフルハーブティー

t/Tのパワフルハーブティー

レートじゃなくてどれだけ君に可笑しなもん見せてやるかに懸けてんだ。

【S5使用】DQNメガラグ feat.チョッキコケコ / ハイカラ雨【最高1947】

f:id:girahim3:20170912214833p:image

f:id:girahim3:20170912201952p:plainf:id:girahim3:20170912215100p:plainf:id:girahim3:20170912202322p:plainf:id:girahim3:20170912045525p:plainf:id:girahim3:20170723005600p:plainf:id:girahim3:20170727023830p:plain

ラグラージ@ラグラージナイト

ニョロトノ@水Z

カミツルギ@気合の襷

カプ・コケコ@突撃チョッキ

ラティアス@拘りスカーフ

カエンジシ@マゴのみ

 

シーズン5で使用した構築になる。

f:id:girahim3:20170912024358j:image

最高レートは1947、最終レートは1882。シーズン3では偽装雨を使ったが今回はガチのヘンテコ雨パである。他の方の構築記事に比べれば結果は貧弱だが、珍しいアイデアを盛り込んでいるので良かったらゆっくり見ていってくだされ。

※この記事で頻繁に登場する『みががむ戦術』を知らない方はこちらの記事をご覧ください!非常にわかりやすく参考になります!!

mose-cat.hatenablog.com

 

パーティ完成までの経緯

※飛ばして貰って構いません

メガと非メガを戦略的に使い分けるポケモンが楽しそう!主軸に置きたい!!

今まで筆者が使ってきたメガ枠はf:id:girahim3:20170913231504p:plainであったりf:id:girahim3:20170913232237p:plainであったりf:id:girahim3:20170913232319p:plainであったり…登場するや否やメガ進化するような子が多かった。

その為、f:id:girahim3:20170913232400p:plainとかf:id:girahim3:20170913232720p:plainみたいに戦略的にメガを切り替える子に憧れを抱いていたのである。そんなギミックを何か使いたい…!!

筆者が目をつけたのはラグラージである

メガ前は鈍足サポート型として、メガ後は雨パのすいすいエースとして全く違う2つの顔を持つラグラージでメガ切り替えギミックを作れば面白いんじゃないか…。

発想のトリガーになったのは六世代から構想にあった『みががむ戦術×雨パ』そして遥か古の第3世代の対戦環境で猛威を振るったと言われるDQNラグラージである。

ラグラージ採用

f:id:girahim3:20170912201952p:plain

 

雨始動役

シーズン3でペリッパー使ったので気分を変えるためニョロトノで(適当)

というのもあるが、ちゃんとした理由は滅びの歌の存在バトン対策になりみががむとの相性も非常に良い。ペリッパーに欲しい襷も余りそうになかった。

脱出ボタン型はプレイングの幅が狭まる為使い辛いと思い、対面でミミッキュに勝てる凍風ミズZ型を連れてきた。

水Zニョロトノ採用

f:id:girahim3:20170912201952p:plainf:id:girahim3:20170912215100p:plain

 

がむしゃらで残ったHPを美味しく刈り取れるアタッカーが欲しい

雨パに出てきやすいレヒレナットに強く、先制技、ビーストブーストを持つカミツルギが適任。バシャの流行もあり襷とサイコカッターを持たせる。

サイカ真空波カミツルギ採用

f:id:girahim3:20170912201952p:plainf:id:girahim3:20170912215100p:plainf:id:girahim3:20170912202322p:plain

 

コケコ、マンダ、ゲッコウガ、リザY、水全般に強い奴が欲しい

特に草結びでトノラグの一貫を取ってくるコケコやゲッコウガは対策必須。こいつらに後出し安定する子が欲しい。

チョッキカプ・コケコ採用

f:id:girahim3:20170912201952p:plainf:id:girahim3:20170912215100p:plainf:id:girahim3:20170912202322p:plainf:id:girahim3:20170912045525p:plain

 

マンダバシャリザがまだちょっと重い

積んだこいつらを仕留められて、みががむでHPミリまで疲弊したラグラージや襷の潰れたカミツルギを回復できる神ポケを発見。

スカーフ癒しの願いラティアス採用

f:id:girahim3:20170912201952p:plainf:id:girahim3:20170912215100p:plainf:id:girahim3:20170912202322p:plainf:id:girahim3:20170912045525p:plainf:id:girahim3:20170723005600p:plain

 

の一貫ヤバイ

f:id:girahim3:20170914012302j:image

ミミッキュギルガルドの専門家を呼んであるからな(準備万端)

カエンジシ採用

f:id:girahim3:20170912201952p:plainf:id:girahim3:20170912215100p:plainf:id:girahim3:20170912202322p:plainf:id:girahim3:20170912045525p:plainf:id:girahim3:20170723005600p:plainf:id:girahim3:20170727023830p:plain

重かったナットレイクチートにも強く最後の枠に適任。

完成!

一見雨パの天敵キノガッサが重そうに見えるが、コケコのマジシャ+電光石火カミツルギのサイコカッター+真空波岩石封じで抜けないラティアスとしっかりマークしている。

 

個別解説

 

f:id:girahim3:20170912211843g:plain

ラグラージ(NN:めぐねえ)

@ラグラージナイト

性格:陽気

メガ前:205(236)-131(4)-112(12)-×-117(52)-116(204)

メガ後:205-171-132-×-137-127

滝登り/地震/がむしゃら/身代わり

 

調整先

H:205調整(地球投げを身代わりが耐える)

HB:メガ前不一致イカサマ確定耐え

HD:メガ後C4ポリ2のトライアタック最高乱数切り耐え

S:雨下スカーフ最速ガブ抜き

 

第3世代の対戦環境で猛威を振るったと言われるDQNラグラージ(文献:

ラグラージ)のアレンジ版。

みががむ戦術におけるカムラのS逆転ギミックを、雨下でのメガ進化で再現した。

非メガ状態で上から一撃受けて下からがむしゃら、殴るタイミングでメガ進化してすいすい発動、上から落とす。次の相手にも上からがむしゃらが通る。

幅広い範囲を相手にできる雨エースに仕上がった。カムラと違い一度引いても高いSを維持できるのも良い。 

雨を使わなくてもみががむ使いとして高い汎用性を誇る。必ずしもニョロトノを同時選出する必要がないので柔軟な選出が可能。

対高耐久は特に優秀。例えば呼ぶポリ2の大抵の攻撃を身代わりが耐えるので、居座ってくれるだけでみががむで1.9匹落とせる。 

逆も然りでみががむを使わなくても雨エースとして十分活躍できる。

陽気HS振りだが火力不足を感じる場面は少なく、素早さと耐久に振られたことによる安定感を実感する場面の方が多い。(スカーフ最速ガブや破った準速パルシェンを抜いたり、特化ミミッキュのZ戯れつく+戯れつくを耐えたり…)

打てて、守れて、走れて、繋げられて、何よりエンターテイナー。最高の4番打者だった。

 

f:id:girahim3:20170912215148g:plain

ニョロトノ(NN:とおど)

@ミズZ

性格:図太い

173(60)-×-132(196)-117(52)-121(4)-115(196)

特性:雨降し

ハイドロポンプ/凍える風/滅びの歌/守る

 

調整先

HB:特化ミミッキュZ戯れ+影打ち確定耐え
S:凍える風で準速メガマンダ抜き

 

自慢の調整の図太いBS水Zニョロトノ

特化ミミッキュのフェアリーZ→影打ちを耐えて、凍える風Zハイドロポンプで落とすアクティブなニョロトノ。脱出ボタン想定なのか剣の舞から入ってくる相手も多く、その場合は無償突破。 

滅びの歌はみががむラグラージと相性が良く
・滅び→身代わり連打
・みががむで残ポケ差をつける→滅び

という流れを取れる。

 

f:id:girahim3:20170912203610g:plain

カミツルギ(NN:クサカリバー)

@気合の襷

性格:無邪気

134-233(252)-151-80(4)-45-177(252)

特性:ビーストブースト(A上昇)

リーフブレード/聖なる劔/サイコカッター/真空波

 

PTのお掃除役にしてエース。選出率トップ。レヒレやナットなどの雨パ対策ポケモンキラー。

カミツルギが勝てない相手をみががむで強引に削って全抜きという流れが非常に強かった。

襷のおかげでバシャやゲッコウガルカリオカミツルギミラーに対面で勝てるのが強い。ブーストしていればコケコやスカーフテテフも返り討ち。

サイコカッターという技が本当に優秀。バシャガッサフシギバナ、今季多かったモロバレルにも強くなれ、サイコフィールドがあれば強化され、いざという時は急所に当たる。強い(確信)

真空波はみががむで残ったミリのHPを刈り取るのに使う他、襷ガッサパルシェンの対策にもなった。

一時期ボーマンダで完全に止まってしまうのを嘆き、真空波めざ氷にしようかと真剣に悩んだ(ツルギだけに)

 

f:id:girahim3:20170912203053g:plain

カプ・コケコ(NN:サンダウナー)

@突撃チョッキ

性格:臆病

145-121-105-142(212)-108(100)-192(196)

特性:エレキフィールド

10万ボルト/マジカルシャイン/目覚めるパワー炎/電光石火 

 

調整先

D:テテフのサイキネが9.8%の低乱数2
S:最速ゲッコ抜き

 

自慢の調整その2、CSチョッキコケコ、雨パの天敵に軒並み強い。

ゲッコウガ、コケコ、リザY、水枠。ガッサやナットにもある程度役割を持てる。

ニョロトノに飛んでくるコケコやゲッコウガ、リザYの草技に後出しできるようにチョッキを持たせた。

またサイコフィールドで無ければ特化テテフのサイキネを2耐えできる為、スカーフとの対面を制せたり、後出ししたりできる。

スカーフじゃないテテフはフィールドを取られ対面で勝てないがカミツルギの餌なので寧ろ美味しい。

サブウェポンはナットに撃つめざ炎とパルガッサに勝てる電光石火を選んだ。このPTで先制技は活躍する機会が多い。

余談だがコケコの突撃チョッキは持ち物ランキング18位、全体の0.2%以下

補助技挑発くらいしか使わんしもっといても良くないか…

 

f:id:girahim3:20170912210049g:plain

ラティアス(NN:ロッタ)

@拘りスカーフ

性格:臆病

163(60)-×-111-158(220)-151(4)-173(220)

特性:浮遊

流星群/サイコキネシス/シャドーボール/癒しの願い

 

調整先

HD:特化テテフのムンフォが(25%)の低乱数1
C:シャドボで無振りテテフ超高乱数2
S:1舞準速マンダ抜き

 

ボーマンダバシャーモを見る枠にして、エースを癒すヒーラー。

舞った準速マンダや1加速バシャ、リザX、スカガブの上を取って仕留める。マンダは最速個体が多く安定しなかったのが残念。

一応スカーフと襷テテフにも有利な確率で勝てるように調整した。

メガが解禁されたこともありスカーフラティは全然警戒されず、多くのフェローチェゲッコウガ、ゲンガー、ミミロップが塵になった。

 

f:id:girahim3:20170912205108g:plain

カエンジシ(NN:ダンデイ)

@マゴのみ

性格:臆病

161-×-118(204)-136(52)-86-173(252)

特性:緊張感

火炎放射/がむしゃら/鬼火/身代わり

↓単体考察記事↓

型について詳しくはこっちみてね

ミミッキュギルガルドクチートの専門家。雨パを見て出てきやすいナットブルルにも強い。

この子にもみががむが搭載されており自分より遅いポケモンカミツルギの餌に仕立てられる。

ポリクチミミッキュの並びに非常に強く、1匹で降参に追い込むことも珍しくなかった。

 

選出パターン

基本選出は

『トノラグ+@1』雨の通りが良い場合

『みががむ要員+カミツルギ+@1』カミツルギの通りが良い場合

の2種類。

 

あとがき

レートは自分が目指していたラインに届かず、余りぬか喜びできる結果では無かった。 

マンダ、ブルル、ジャローダ、リザY辺りが重く、こいつらの対策をもう少ししっかりすれば上に行けたかもなあ…と思ってみたり。

『凄い美しいギミックを思いついた、しっかり結果出したるぞ!』と意気込んだのでちょっと残念。

構築完成当初の私

f:id:girahim3:20170914000011j:image

シーズン終盤の私

f:id:girahim3:20170914001711j:image

結果はともかく、使っていて楽しい構築ではあったので興味を持った方は参考にして頂けたら幸いです!

シーズン5お疲れ様でした!!最終シーズンも頑張りましょう!!!