t/Tのパワフルハーブティー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t/Tのパワフルハーブティー

レートじゃなくてどれだけ君に可笑しなもん見せてやるかに懸けてんだ。

めざパフェローチェ雑記 第二弾

f:id:girahim3:20170513010624j:image

 

第一弾はこちら

 

 

お久しぶりです、マイナーめざパ考察廃人です

まともな奴は前回やったので今回はもっとマイナーなめざパでやりたい放題しますねƪ(˘⌣˘)ʃ

 

めざエスパー

フェローチェ@ラムのみ

性格:おっとり

147(4)-163(44)-51-202(212)-58(4)-202(244)

特性:ビーストブースト(C上昇)

技:むしのさざめき/飛び膝蹴り/冷凍ビーム/めざめるパワー超

 

調整先

H:奇数(膝外し考慮)

A:HB特化ヌオーに飛び膝蹴り(40〜47.5%)+むしのさざめき(59.9%〜)でオボン発動せずに落ちるように

C:むしのさざめきでH252メガヤドラン確定1(100.9%〜)

HD:(穏やか個体警戒で)無振りメガフシギバナのヘドロ爆弾を最高乱数切り耐え(84.3〜100%)

S:最速スカーフ70族抜き

C=S(Cにブーストが掛かる)

 

フェローチェの対受けル性能に着目した型。ラキグライヤドランに強い技に加え、フェローチェを受けにくるフシギバナドヒドイデ、ゲンガーに刺さるめざエスパーをご用意。

f:id:girahim3:20170522182520p:plainH252D164振りドヒドイデめざエスパー(33.1〜39.4%)乱数3発 (99.34%)

f:id:girahim3:20170306030218p:plainH252メガゲンガーめざエスパー(47.9〜57.4%)乱数2発 (90.2%)

 

交換読みが成功すれば毒々や火傷、眠り粉をラムで治しつつ彼らを突破できる。更にブーストやPFが掛かっていれば確2が取れる。

ラムのみはラッキーを一撃で落とせないことも考えると無くてはならないアイテム。ラムとめざ超を持ったお陰で地味にジャロバシャに強いという。

 

 

めざ炎(めざゴースト)

フェローチェ@マゴのみ

性格:穏やか

164(140)-×-57-172(116)-97(252)-171

特性:ビーストブースト(C上昇)

技:めざめるパワー炎/冷凍ビーム/蝶の舞/羽休め

 

調整先

HB:無振りガルドの影うち2耐え(40.7〜49.3%)

HD:↑1で特化ガルドのZシャドボ確定耐え(84.1〜99.3%)

臆病コケコのマジカルシャインを最高乱数切って耐え(84.1〜100%)6.3%の乱数1

C:↑1めざ炎でH252剣ガルドを確定1(100.5%〜)

S:最速ガブ抜き抜き

 

対面でギルガルドに勝つ為のフェローチェ本当それだけ。

ガルドに勝てると謳うフェローチェには既にC特化Zさきどり型が有名であるが、あれが勝てるのはシャドーボールを素直に撃ってきた場合のみ。影うち、ラスターカノン、聖剣、アイへ、シャドークロー、身代わり、毒々、キンシ、Zシャドーボール、交代等の他の行動では失敗に終わってしまう。

そこで思いついたのがこの穏やか蝶マゴフェローチェ。物理型と毒守以外の8割のガルドに勝つ。あわよくば起点にもできる。

蝶の舞を1積みすればシャドーボール(ラスターカノン)が〜50%に収まり、影打ち圏外に。最近数を増やしているZガルドの無限暗夜も確定で耐えたあとマゴのみで半回復すれば影打ち圏外になる。(マゴのみはDダウンを引いてしまった際のケアにもなる)

C1積みしていれば剣ガルドを抜群めざパで確1取れるよう調整したので、有効打がないor影うちで落ちると判断し突っ込んでくる子を焼ける。律儀にキンシされたとしても羽休めで振り出しに戻れるので、急所を引かない限り何度もやり直せる。急所狙いで逐一キンシするようであれば、蝶の舞または羽休めを合わせて起点にしてしまえば良い。マゴのみが残っていれば一回は択負けを取り戻せるのもポイント。

 

正直めざパのタイプはガルドに抜群で入れば何でもいいのだが、風船ガルドを考えるとめざ地面じゃない方が良い(気がする)。今じゃ殆どいないけど。

ガルドと組まれやすいマンダガブランド意識の冷凍ビーム+めざ炎か、範囲の取れる気合玉+めざゴーストがオススメ。因みに筆者は両方持ってます。

 

 

めざ岩

フェローチェ@気合の襷

性格:うっかりや

146-169(92)-57-195(164)-51-203(252)

特性:ビーストブースト(S上昇)

技:飛び膝蹴り/冷凍ビーム/めざめるパワー岩/フェイント

 

調整先

A:飛び膝蹴りでH252ヒードラン確定1(100%〜)

C:無振りメガリザYにめざ岩(88.8〜104.5%)+フェイント(13〜15.6%)で届くように

S:準速

 

飛行、毒と並ぶ最難関めざパ厳選、めざ岩。シンクロも含めるとその確率1/320。頑張ろうね。

リザYとガモスへの打点としての採用になる。珠などの火力増強アイテムを持たせればめざ岩で確定1が取れるようにはなるが、彼らがニトチャ蝶の舞でSを上げてくることを考えると、死に出しでも機能する襷が扱いやすい。舞ったリザXやメガ前ギャラのストッパーにもなれる。

足りない火力は先制技のフェイントで補った。この技は先制技持ちのポケモンとの対面を制す為にも役に立つ。襷ガッサを冷B→フェイントで突破したり、陽気マンムーの氷柱針を40%の確率で耐えた後氷の礫より速く動いたり。

残りの技はマンマンウルガ、カバリザの並びを意識して飛び膝蹴り冷凍ビームをチョイスした。ここはお好みで。

 

まとめ

めざパポケモンを考察する上で重要なのは、『本来勝てない相手にちゃんと勝てるかどうか』だと筆者は考える。

結構やりたい放題してしまったが、その点では各タイプにとってのベストな型をご紹介できた自信がある。

2周目のフェローチェは厳選する個体に一層困ると思われるので、そんな時はこの記事を参考にして頂けたら幸い。

 

おわり

【S3使用】雨偽装対面構築 『毒手ゲロゲと†強者の翠翼†』【最高1989】

f:id:girahim3:20170418075356p:plain

f:id:girahim3:20170413132151p:plainf:id:girahim3:20170413132316p:plainf:id:girahim3:20170413132425p:plainf:id:girahim3:20170413132513p:plainf:id:girahim3:20170418080628p:plainf:id:girahim3:20170413132804p:plain

ペリッパー@気合の襷

ガマゲロゲ@カムラのみ

ガルーラ@ガルーラナイト

ミミッキュ@フェアリーZ

ギルガルド@弱点保険

霊獣ボルトロス@突撃チョッキ

 

シーズン3で使用した構築になる。

f:id:girahim3:20170515184811j:image

 f:id:girahim3:20170515184942j:image

途中自己最高順位を更新でき(単に過疎っていたというのもある)かなり自信のある構築だったのだが、4回の2000チャレを全て逃してしまってから中々這い上がれず、自分のここ1番の勝負力のなさを実感するシーズンだった。結果を残したとはお世辞にも言えないが何かしら参考になるものがあれば幸いである。

 ※型の解説をリンク先に任せていたりする拙い構築記事になりますが、何分ご容赦ください。

『お話が長いよー』って方は読みたいとこだけでいいので。

 

パーティ完成までの経緯

❶愛用している毒手みががむガマゲロゲを今世代でも使いたい

彼が得意とする対面構築にすることに

f:id:girahim3:20170413132316p:plain

 

❷がむしゃらで残った少ないHPを美味しく頂ける対面性能の高いエースポケモンが欲しい

老い先短いグロパンガルーラ採用

f:id:girahim3:20170413132316p:plainf:id:girahim3:20170413132425p:plain

 

❸メガ枠のガルーラと相性が良くテテフグロスミミッキュに強い子が欲しい

信用している呑気HB弱保ガルド採用

f:id:girahim3:20170413132316p:plainf:id:girahim3:20170413132425p:plainf:id:girahim3:20170418080628p:plain

 

❹まだサンムーン入ってまともにミミッキュを使用したことがなかったので一度使ってみたい、ガルドと役割が被らない型が良い

呪い痛み分けミミッキュ採用

f:id:girahim3:20170413132316p:plainf:id:girahim3:20170413132425p:plainf:id:girahim3:20170413132513p:plainf:id:girahim3:20170418080628p:plain

 

草結びコケコ多すぎてゲロゲで見れない

コケコキラーのチョッキ霊獣ボルト採用

f:id:girahim3:20170413132316p:plainf:id:girahim3:20170413132425p:plainf:id:girahim3:20170413132513p:plainf:id:girahim3:20170418080628p:plainf:id:girahim3:20170413132804p:plain

 

ご覧の通りバシャガモス重すぎる

こいつらには絶対出てこないで欲しい。ゲロゲに水技ないし上から草技撃たれて何も出来ずに落ちたりするから、ゲロゲ1匹では全く圧力にならない。

 →そこでこちらの構築記事から雨偽装するアイデアを頂く(無断リンク失礼します)

ペリッパー採用

f:id:girahim3:20170413132151p:plainf:id:girahim3:20170413132316p:plainf:id:girahim3:20170413132425p:plainf:id:girahim3:20170413132513p:plainf:id:girahim3:20170418080628p:plainf:id:girahim3:20170413132804p:plain

ほら、たった一匹入れただけでバシャガモスに厚そうなPTに早変わり!

実際被選出率は著しく低かった為このハッタリは功を奏したと思う。

 

理想的な流れ

相手「おっ、ペリゲロゲやん、雨パだしよく見たら膝の通りも悪い、バシャは今回やめとくか」

ガマゲロゲ「ゲローン…↓(登場)」

相手「ん?ゲロゲから来た、どうせアタッカーやし物理受けやけどナット投げとくで。毒も効かんし。」

ガマゲロゲのがむしゃら!

メガガルーラグロウパンチ

メガガルーラの捨て身タックル!

メガガルーラの捨て身タックル!

YOU WIN!

 

個別解説

f:id:girahim3:20170425113316p:image

ペリッパー(NN:ヘキガソ)

@気合の襷

性格:控えめ

151(124)-63-120-159(236)-90-104(148)

特性:あめふらし

なみのり/暴風/冷凍ビーム/電光石火

 

調整先

HB:特化マンムー氷柱針5発を確定耐え(〜99.3%)

陽気パルシェンロックブラスト5発確定耐え(〜99.3%)

S:最速50族抜き抜き(フシギバナ意識)

 

某実強者も動画で使用していた対面構築用の襷石火ペリッパー彼と違い技を外しても動画のネタにならないのでイドンプではなく命中安定の波乗りを採用、役割対象の連続技を耐えられるよう少々耐久調整を施した。

相手の襷持ちがステロを撒いてきそうな場合や、飛行の通りが抜群に良い時に先発で出す。又は雨パだと思って妨害しにきたリザYの対策に裏に控えさせておく。アシレーヌや襷ゲッコウガでも良さげだが以下の理由でペリを選んだ。

 

ペリゲロゲ偽装

ガルの苦手なバシャルカリオを強く牽制する。
そしてもう1つ重要なのが、我がパーティ実はかなり足が遅い(1番速いのが最速ミミッキュ)のでペリゲロゲを見せることでカモフラージュする効果。

 

❷アロコンや砂等の展開阻止、炎ポケの弱体化

ミミッキュ、レボルト、ガルドがガモスバシャリザXに有利になる。

 

❸電光石火が本当に読まれない。本当に。

石火があるだけで

 f:id:girahim3:20170306024217p:plainf:id:girahim3:20170320035813p:plainf:id:girahim3:20170510184345p:plainf:id:girahim3:20170501132946p:plainf:id:girahim3:20170510034036p:plainf:id:girahim3:20170320035627p:plainf:id:girahim3:20170516010904p:plainf:id:girahim3:20170516011015p:plainf:id:girahim3:20170516011123p:plain

こいつらが襷を持っていようが対面なら勝てる。特にマンムーテラキオンのステロ→殴るという動きにペリッパーが襷を残したまま突破できるのが大きい。

襷剣舞バトンバシャを波乗り→石火で突破した時は申し訳なさを感じた。

 

 

f:id:girahim3:20170425221236p:image

 ガマゲロゲ(NN:ヒエテルカ)

@カムラのみ

性格:陽気

205(196)-116(4)-98(20)-×-100(36)-138(252)

特性:毒手

技:地震/叩き落とす/我武者羅/身代わり

 

第六世代から使っている筆者の相棒。詳しくはこちらを読んで頂きたい

高耐久ポケキラー。みががむ戦術でHPをミリまで削り、ガルーラのグロパンの餌にする。

受けル、ポリ2レヒレ、レヒレナットのような高耐久の連なるPTには十分な活躍をした。

ミミッキュと草結びコケコが多いのは向かい風だが、知識がない相手なら下手すれば1.9匹持っていってしまう変態性能は健在。

やっぱこいつは使っていて滅茶苦茶楽しい。毎試合ガッツポーズしてた気がする。

  

 f:id:girahim3:20170425224716p:image

 ガルーラ(NN:ジョーイ)

@ガルーラナイト

性格:意地っ張り

【メガ前】203(180)-151(180)-101(4)-×-104(28)-125(116)

【メガ後】203-184-121-×124-135

特性:肝っ玉→親子愛

技:すてみタックル/地震/不意打ち/グロウパンチ

 

調整先

A:HP44のHB特化ナットレイをグロパンで確定で落とす(ゴツメナットの接触ダメでゲロゲがHP44のがむしゃらをすることが多い)

HB:特化メガギャラドスの↑2滝登り確定耐え(83.2〜99%)

HD:コケコのフィールドZ10万ボルトを高乱数2つ切って耐え(86.2〜101.9%)12.5%

S:メガ時最速70族抜き

 

†ガルーラに不利対面はない†

六世代の王。かつてほどの圧倒的な撃力はないが、高耐久良耐性を含めたフィジカルの強さがこいつの売り。対面性能は未だにどんなメガ枠よりも高い。バシャルカが出てきにくいのもあり、思う存分暴れ回れる。

殴りながら積めるグロパンガルと高耐久潰しのゲロゲは相性が良く、この2匹が基本選出だった。

ガルドはペリッパーの波乗りやミミッキュの呪いで削ってから地震で倒していたが、ゴーストZガルドが多かったのでそのまま地震で殴って良かったかもしれない。

 

f:id:girahim3:20170425225752p:image

ミミッキュ(NN:キチュー)

@フェアリーZ 

性格:陽気

131(4)-142(252)-100-×-125-162(252)

特性:化けの皮

技:じゃれつく/呪い/痛み分け/身代わり

 

噂の呪い痛み分け型ミミッキュ。筆者が投稿したしょうもない動画に付いたコメントにオススメされたので使用してみた。

f:id:girahim3:20170511230509j:image

パーティのバトンやオニゴーリ対策を兼ねた場荒らし役から、高火力妖技持ちのアタッカー、嵌め戦術での耐久潰し、積みポケやテテフのストッパーまで卒なくこなす本パーティの柱

非常に高い対面性能を持ち、自分より遅い相手はみんなカモというコンセプト通りの強さだった。よく分かんない奴は一先ずこいつで身代わりして様子見していた。

ただ環境にニトチャリザードンが増えていたのが少々辛く、一筋縄で行かない場面も少なくない。要するに使用率1位なだけあって対策も行き届いているという事。

この型については皆さんも十分ご存知だと思うので、あまり他所では記述されていないことをいくつか気づいたのでそれらを挙げていくだけに留める。

ミミッキュミラーに強い

環境に準速ミミッキュが多いので、戯れ→Z戯れでミラーを制しやすい

クチートに強い

呪い→身代わり→身代わり→痛み分けで突破

身代わりで胞子対策

PTで胞子の通りが良く、殆どのガッサが胞子から入って来てくれた。

最後っ屁の呪いがいい仕事をする

身代わり貫通の自主退場技の便利さたるや。

遅いランドロスの蜻蛉返りで身代わりが残る

レボルトやガルドを考えてHP消耗したくないチョッキランドがよくお帰りになられる。ありがとうございますやでほんま、ミミッキュさんからしたら。

 

 f:id:girahim3:20170425232439p:image

ギルガルド(NN:カツナガ)

@弱点保険

性格:呑気(S個体値24)

【盾】167(252)-70-220(236)-73(20)-170-69

【剣】167-170-110-173-70-69

特性:バトルスイッチ

技:シャドーボール/聖なる劔/影うち/キングシールド

 

調整先

B:11n

HB:陽気メガギャラの地震剣で最高乱数切って耐え

陽気メガギャラの↑2地震を盾で最高乱数切って耐え

S:無振りカバルドン抜き抜き

こちらの記事を参考にしました(無断リンク失礼します)

キンシ択が相手にだけ発生するとんでもポケモン、呑気HB弱保ギルガルド。ガルドらしくジャンケンで例えるなら、相手のパーを気にせず殴れるグー。

リンク先の記事でも記述されていたが、とにかく剣が硬いルカリオやガルーラやマンダやギャラ、グロス地震を剣でも耐える。カバグライの地震も耐えられる

ガマゲロゲが受けルで唯一突破できないグライオンも、相手が自分有利なキンシ択だと思って突っ張ってくれるのでシャドボ連打してれば突破できる。

本構築においてはその高耐久を生かし、マンダやギャラへのストッパーとして選出することが多かった。

 

 f:id:girahim3:20170516001006p:image

ボルトロス(NN:オチョクロス)

@突撃チョッキ

性格:控えめ

175(164)-×-98-202(148)-104(28)-135(108)

特性:蓄電

技:放電/めざめるパワー氷/気合玉/ヘドロ爆弾

詳しくはこちら

雨パが誘うポケモンに軒並み強い影の大エース。

レヒレアシレギャラ→放電

ナットポリ2→気合玉

コケコ→ヘド爆

 中速帯が多いPTなので麻痺でPTのサポートを狙える放電を採用した。よく肝心な場面で麻痺や毒を引いてくれたのが素晴らしく、追加効果3/10技を選んだ甲斐があったと思う。

 

反省・まとめ

自信があったパーティだっただけあり、レート2000を逃し何ともやりきれない気持ちである。

反省すべきはパーティ全体のSが遅く、対面構築の基本である『上から行動すること』を疎かにしていた点。本構築を参考にされる方はこの点を踏まえ自分なりにアレンジして高みを目指して欲しい。

来シーズンは再びワンダールームを使おうと思う。たぶん

 

おわり

ミミッキュ意識無邪気メガサメハダー

 f:id:girahim3:20170507090442p:image

サメハダー@サメハダナイト

性格:無邪気

【メガ前】145-172(252)-60-116(4)-54-161(252)

【メガ後】145-192-90-131-76-172

特性:加速→頑丈顎

噛み砕く/冷凍ビーム/道連れ/守る

 

調整先

A:無振りミミッキュ確定1(100%〜)

HD:未メガ時に臆病リザYの晴れ火炎放射で確定1(102%〜)

無振りポリゴン2の放電で高乱数1(96.5〜114.4%) 81.3%

S:最速

 

最強のミミッキュキラーである(生き残るとは言っていない)

 

はじめに

鼻の棘があったり無かったりする不思議なポケモンメガサメハダー。結構マイナー使いの方々が愛用しているイメージ。

六世代の頃はガブゲンボルトバシャアローガルドとトップメタに強く、その耐久故の扱いづらさはあるものの、使い所を間違えなければ強い玄人向きのポケモンであった。

サンムーンでは守り神にミミアシレドヒドと新ポケに軒並み弱く、中々の向かい風である。

特に現在ミミッキュはシングルレートにおいて使用率1位を誇り、ミミッキュに何も出来ずに沈んでいくのはメガ枠として些か頼りない。

『紙耐久と言えど霊技半減だし、なんかしら仕事はしてほしい…』

という想いが今回の育成論の原点である。

 

解説

シーズン3終盤に使用した道連れ最速メガサメハダー。対面構築に組み込んでいた為、1:1交換以上をすることに特化した型である。加速が残せて紙耐久で道連れしやすい未メガ状態と、種族値と技の威力が格段に上がり闘いやすくなったメガ状態を使い分けることが醍醐味。

 

最速な理由

❶準速メガサメハダー(S157)だと最速ミミッキュ(S162)に抜かれる為、上を取るためには一度守って加速しなければいけない。

 

しかし特化ミミッキュ

サメハダーへのZじゃれつくの守る貫通ダメージ(88.2%〜104.1%)

+メガサメハダーへの影うち(13.7%〜16.5%)

 

で確定で落ちてしまう。

だったら最速(S172)にして1ターン目から上を取って道連れできるようにしてしまうというもの。

投げ槍なように見えるが、道連れは飽くまで皮残った状態で対面した時にそのような選択が取れるという話。皮さえ剥いでいれば、

 

f:id:girahim3:20170413132513p:plain無振りミミッキュ噛み砕く(100〜118.4%)確定1

砕けちれぃ!!

 

なので普通に上から殴って落とせる。 霊技読みでなら繰り出せることを生かしたい。

またサメハダーはメガ進化した後に退いてしまうと加速がリセットされてしまうが、この子は無加速でもミミッキュガブリアスの上を取れる為、メガ後でも一旦退くという道が取りやすい。

そのような点では準速個体より柔軟なプレイングが出来る。

 

最速スカーフガブランドテテフの上が取れる。 

意地サメハダーでは事故と割り切らなければいけなかった。

 

❸準速メガマンと同速対決ができる

最速ガブ抜きまで抑えているマンダなら、守るのタイミングで舞われても上を取れる

 

❹1加速で1破り準速パルシェンを抜ける

A:対面で破ってくるようならば

メガせずに噛み砕く(32〜38.4%)

f:id:girahim3:20170510034036p:plain殻を破る

→メガ進化噛み砕く(79.2〜93.6%)

でノーダメ突破が正解

 

B:破らずロクブラで殴ってくるようなら

メガ進化噛み砕く(52.8〜62.4%)

f:id:girahim3:20170510034036p:plainロックブラスト(58.6〜72.4%)

噛み砕く(52.8〜62.4%)

  が正解

用するに結局択だが、1破りを抜けないとAの択で勝ってももう一度守るかどうかの択ゲーが始まってしまう。

 

噛み砕く
頑丈顎の補正で威力が1.5倍になる。目安としては特化メガギャラドスの同技を耐える調整のポケモンを、確定で落とすぐらいの火力。

テテフやギルガルドを乱数で落とすだけのパワーがある。キングシールドには注意が必要。噛み砕くは接触ゥー!

 

【ダメ計】

f:id:girahim3:20170510033705p:plain無振りテテフへの噛み砕く(93.7〜111.7%)乱数1発 68.8%

f:id:girahim3:20170510033245p:plainH252ガルドへの噛み砕く(91〜108.9%)乱数1発 56.3%

 

冷凍ビーム

サブウェポンの氷技。本来この枠は氷の牙にしていたのだが、使用率の高い氷弱点に威嚇持ちやB>Dが多かったことと、道連れを成功させる為にDを敢えて下げたかったので(上記調整先参照)、特殊技の冷Bをチョイスした。

加速保存の為にメガ進化せずに殴る場面も多く、氷の牙よりメガ時との火力の差がない冷Bはその動きにもマッチしている。

f:id:girahim3:20170510184345p:plain無振りガブリアスへの冷凍ビーム(93.9〜111.4%)乱数1 62.5%

f:id:girahim3:20170501132946p:plain無振りメガマンへの冷凍ビーム(96.4〜115.2%)乱数1 81.3%

f:id:girahim3:20170510184117p:plainH252ランドロスへの冷凍ビーム(91.8〜108.1%)乱数1 50%

 

また特筆すべきはサザングロスの並びに強いことだろう。スカーフサザン、メガグロスの上を取れる。

 

f:id:girahim3:20170510035608p:plain無振りメガグロスへの噛み砕く(98〜117.4%)乱数1発  93.8%

f:id:girahim3:20170510035803p:plain無振りサザンドラへの冷凍ビーム(49.1〜58.6%)乱数2発 98%

 

ご覧の通りどいつを殴っても乱数が絡んでしまうかなりスリリングな子となっている。

『絶妙に火力が足りない』と評される意地サメハダーに比べ更に火力が落ちているので、エース運用はステロでのサポートが無いと厳しいものがあるかもしれない。ステロ撒きにはフェアリー技の引き先になるナットレイが良さげ。

 
守る

言わずもがなな加速用。

メガ前の耐久はペラッペラなのでZ技の貫通には注意が必要である、特にコケコ。

膝すかし拘り持ちの様子見呪い毒の定数ダメ稼ぎ後述の道連れと交互にすることでの疑似連続使用等、別の用途で使うことも多い為、最速と言えど無くてはならない一品。

 

 

ギャラゲッコウガ「タイプ変わらない水悪とか今のフェアリー環境生きてけないでしょ」

 f:id:girahim3:20170508041959j:image

道連れ

最後の切り札

最もサメハダーらしさ溢れる技他の追随を許さないS無振りカバルドン地震すら耐えられない耐久は、道連れを採用するに十分である。連続使用不可の弱体化をカバーできる守るが自然に技構成に入る点も都合が良い。

従来のサメハダーはこの枠に身代わりが採用されることが多く、補助技を透かされる心配からか正直に殴ってきてくれる相手が多かった。技自体が弱体化されたこともあり警戒は薄いはず。

 実際殆どのナットレイは宿り木の種ではなくパワーウィップから入って来てくれたので助かった。

アシレーヌレヒレポリゴン2のような突破不可能なポケモンは勿論、本来なら有利な相手でも乱数のブレや例外(例えば襷ガブやH振りミミッキュ)を考慮して確実に処理したい場合にも役に立つ。

 

f:id:girahim3:20170510034832p:plainリザードンに対しても素守る→(メガ)道連れで9割5分で1:1交換が成功する。

Yならメガ進化せずソーラービームを道連れ、火炎放射でも落ちる

Xが舞わない場合もSは勝っている上隠している可能性があるので加速を残せる素道連れフレアドライブでも落ちる。

Xが竜舞してきたら間違いなく次は龍技で殴ってくるので陽気考慮でメガ道連れ。

 

f:id:girahim3:20170510032302p:plainf:id:girahim3:20170510035201p:plainマジでどうしようもない奴も持ち前のSと道連れで強引に処理できる。

例えばナインエボルブーストでS↑2したエーフィを2加速で、マジガピクシーを1加速で抜ける為、イーブイバトンの対策になる。

エーフィならイーブイが出てきたタイミングで、ピクシーに至ってはアシストパワーへの後出しからでもS上昇が間に合う

イメージとしてはこんな感じである。

 

イーブイ『アシパ効かないサメハダーか、しょうがねえなあ』

エーフィ『じゃあ特別な稽古つけてやるか』

エーフィ『いつも持ち歩いてるんだよ、こういう時の為に(マジカルシャイン)』

サメハダー『さすがっすねえw(道連れ)』

エーフィ『こっちにも衝撃が来たぁ!(相討ち)』

イーブイ『お前いつからそんなテクニシャンになったんだ(降参)』

筆者『病みつきになりソース』

 

おわり

www.youtube.com

ポケ勢が彼女を作る方法【ガチ編】

f:id:girahim3:20170502155918p:image

何故か『ポケ勢が彼女を作る方法』という謎テーマがポケモンブロガー達の間で流行しているので便乗しようかと思うたばい。

 

一言物申す

身だしなみを整えましょうとか清らかな心を持ちましょうとか、そんなん説教されても知らんがなって感じである。その程度で彼女が出来たら世界中の男達はこんなに苦労してませんって。

趣味が合う子を見つけよう?まずは女友達から?
笑止千万である。我々に猶予はない。きみは!いま!彼女が欲しい!そんな方必見である。

 

 ポケ勢と出会い

ポケ勢に彼女が出来ないことなどダイナミックフルフレイムを見るより明らかである。何故か?

簡単、ポケ勢は殆ど男だからである。そりゃ仲良くなる人がみんな男ならチャンスは0に決まってるわな。

するとポケ勢はポケ勢としてではなく、別の顔としてリアルワールドで頑張る必要が出てくる訳である。

 

ここでポケ勢が理想の彼女を手に入れるまでのステップを確認しよう

ポケモンとリアルを両立する

❷リアルも出会いなさそうだけど心折れずに頑張る

❸合コン行ってみる

❹合コンで女の子をGETする

❺その子がポケモン趣味を許容する

 

多くがこの道程で志半ばに倒れる訳である。だが、こんな回りくどいことしなくてもなんとポケモン好きの彼女が手に入る方法が存在するのである。

そうそれは…

 

ポケセンナンパ

 f:id:girahim3:20170503012156j:image

 ❶(土曜の午後がオススメ)ポケセン入口へ。ターゲットを絞ります。店先で配信ポケモンを受け取ってたり暇そうにブラブラしてる可愛い子がどこのポケセンにも待ってれば絶対1人は来ます。

 

❷話しかけます、笑顔でこんな風に。

「すみません、写真撮って貰ってもいいですか?」

ここでは岩封外し程度にしか断られません。スマホを渡します。待ち受け画像は無駄に狙わずシンプルなものがオススメ。

 

ポケセン入口にある像の前で写真を撮って貰います

f:id:girahim3:20170502232417j:image

 

❹笑顔でお礼を言い、スマホ回収時に接近、「1人で来ているのか」を聞きます。1人で来ている→良かったらあなたも写真撮りましょうか、という自然な展開ができる。頷いたらすぐに携帯を構える。ここの質問が最大の山場、半ば強引に持っていっても角ドリル程度の命中率。

 

❺こちらの携帯で写真を撮ってあげる。そして本命良かったら一緒に見て回りませんか」と笑顔で提案。写真を撮るターンを挟むことで不自然さを解消する効果がある。

そしてなんせ土曜日である、周りはポケセンデートのカップルばかり。雰囲気を味方につける。現実でもフィールドを制すものがバトルを制すのである。

 

❻OKが出たら勝ち確。写真を送ると称してLINEを交換(友達登録はふるふるで)、そこで名前を確認する。デート中は相手が好きそうなアイテムに気を配るも良し。ふるふるから連想してポケウォーカーの話題に入るも良し。

 

❼なんかせめて一つくらい奢る。男なら当然である。

 

ポケセンデートで終わらせない。クライマックスはこれからだ!

 

きちんと告白して彼女にする

 

fin…

 

諸々余談

・数あるポケセンの中で一番のおすすめは「ポケモンセンター スカイツリータウン」である。「すみだ水族館」に「東京スカイツリー」と周囲のデートスポットの質が群を抜いている。

・逆に女ポケ勢はポケセン前で暇そうにしてればこの記事の読者がナンパしてくれるよ

・多分これよりアニメイトでナンパするのが一番手っ取り早い

 

ネタ記事です。

ナンパはされて不快な方も当然います。飽くまで迷惑行為であることを心に留めておきましょう。

【単体考察】3/10の夢レボルト【突撃チョッキ】

3月10日じゃなくて10分の3です

  f:id:girahim3:20170428122427p:image

霊獣ボルトロス@突撃チョッキ

控えめ 175(164)-×-98(60)-202(148)-104(28)-135(108)

特性:蓄電

放電/めざめるパワー氷/気合玉/ヘドロ爆弾

 

調整先

H:16n-1

B:陽気メガメタグロスの爪冷凍パンチ確定耐え(83.4%〜99.4%)

C:放電でH252チョッキカグヤ確定2(50%〜59.8%)

ヘドロ爆弾で無振りコケコ確定1(100.6%〜118.6%)

D:特化テテフのPF眼鏡サイキネ確定耐え(84%〜99.4%)

臆病メガリザYの晴れオバヒ最高乱数切り耐え(85.7%〜101.1%)

S:最速70族抜き(キノガッサパルシェン)

 

昔から一定数居るもののイマイチ使用率の伸びないチョッキレボルト。かく言う筆者も今シーズンになって初めて使用してみたのだが、想像以上に広範囲の相手と撃ち合え、対面構築の一員として良い活躍をしてくれている。で、ありながらチョッキを想定して動かれないのも少数派故の美味しさ。

今回はそんないぶし銀なミスター、チョッキレボルトの考察である。

 

チョッキレボルトとは?

まずこのオッサンのチョッキを他の道具と比較し、そのメリットデメリットを挙げてみる。

【メリット】

対コケコレヒレが安定

被ダメにかなり余裕を持てるため交換読み行動のリスクが低い。コケコレヒレはランドロスと組まれることも多く、上手く読みが噛み合えばめざ氷から大きく崩すことも可能。

f:id:girahim3:20170501132329p:plainコケコの眼鏡マジシャ(36.5%〜43.4%)

f:id:girahim3:20170501132431p:plain無振りレヒレのムーンフォース(22.8%〜27.4%)

 

めざ氷持ち電気と有利に撃ちあえる

主にレボルトミラー、ジバコイル

f:id:girahim3:20170501132552p:plain特化レボルトめざ氷(36.5%〜43.4%)

f:id:girahim3:20170501132730p:plain特化ジバコイル眼鏡アナライズめざ氷(65.1%〜77.7%)

 

マンダの流星群に役割破壊されない

f:id:girahim3:20170501132946p:plainC252メガマンダ流星群(46.8%〜55.4%)

カスが効かねぇんだよ(無敵)

 

【デメリット】

決定力がない

これに尽きる。悪巧みもZ技も採用できないのが痛い。ポリ2が気合玉2連で当てないと突破できず、ガモスの蝶舞の格好のカモである。

 

チョッキレボルトの調整について

こいつの調整先は様々だが、Sラインで大きく4つに分かれる。

最速(S168)

最速メガリザYや最速ミミッキュ意識。広い範囲の相手を上から殴る為の調整。

ゲッコウガの珠冷B耐え程度まで振った臆病CSが多い。無振りでも眼鏡コケコのマジシャ(めざ氷)は2耐えできる。

テテフはスカーフが多い上レボルト側から一撃で落とす技がない為、特にこの調整では相手にするのは難しい。

必然的に臆病個体になるので火力は心許なく、スカーフランドの岩雪崩や眼鏡テテフのサイキネで落ちる耐久にも不安は残る。

 

準速ミミッキュ抜き(S149)

準速ミミッキュや最速ギャラマンムー意識。最速レヒレまで考慮するならばS151まで伸ばしても良し。現在ミミッキュの使用率が高く、最もメタられやすいSラインの1つである。

珠ゲコ冷B耐えの控えめCS、テテフのPF眼鏡サイキネ耐えの臆病Hcs等。

 

最速70族抜き(S135)

最速パルガッサ意識。本育成論もこれ。S以外に努力値を割く余裕が出来、型にも多様性が生まれた。六世代に流行した信用可能レボルトもこの辺りのSライン。

控えめhCs、控えめHcs、控えめhbcds(本育成論)、控えめcDs、図太いHbs等。

 

ほぼSに振らない(S121〜)

その分HBCDに惜しみなく割けるため、特化テテフのサイキネ2耐えやメガギャラの滝登り2耐えの超耐久と十分な火力を両立できたりする。

因みにここまでSを落としてもゴツメチョッキを持ったランド、レヒレ、ブルル、マンムーの上は取れる。

 

技構成について

電気技/めざ氷/気合玉/毒技

正直これしかないと思う。王道の電気技めざ氷。毒技は1番の役割対象コケコへの遂行に必須。カバがどうしても重い場合マンムーにも刺さる草結び採用も考えられるか。但しポリ2ナットバンギドリュを考えると気合玉の需要が高いので切るならめざ氷。チョッキではバシャに勝てないのでサイコキネシスは撃つ機会がなく、現環境におけるレボルト最大の売りである範囲を狭めてしまうボルチェンは些か勿体無い。

 

3/10たる由縁

今回紹介する型で1番特徴的なのが何と言っても放電ヘドロ爆弾の追加効果3割技の採用であろう。威力を差し置いてまで追加効果を取った理由は

 放電

電気技に対するミミッキュやテテフ、ウルガモスヒードランウツロイドの後出しをケアする

・毒守ガルド、HDメガハッサムに粘らせない。

・放電麻痺→ヘド爆でスカーフテテフを処理する。

ジャローダで起点作り→上から身代わり系のギミックを放電麻痺で崩す。

・悠長に破ってくる襷パルシェンを咎める。

・どうせメガギャラが一撃で落とせないなら麻痺らせる。

・リザがどっちにメガ進化するか分からないけど引けない時に取り敢えずダメ元で撃つ。

 

実際に麻痺るかは別として。

 一応お題目としては、決定力不足の補完という意図がある。パワーも補助技も無い不器用なチョッキレボルトなりの工夫と思って頂きたい。実際麻痺が役に立つ場面は多く、剣の舞から入るミミッキュを止めたり、瞑想スイクンのPP枯らし戦法を阻止したりと十分に活躍できた。

ただし10万ボルトから威力が下がる弊害として、以下の乱数が変化するので注意。

f:id:girahim3:20170502004116p:plainH252マリルリ

10万ボルト(98.5〜116.9%)87.5%の乱数1

放電(89.8〜105.3%)31.3%の乱数1

 

f:id:girahim3:20170502004224p:plain無振りメガリザY

10万ボルト(99.3〜118.9%)93.8%の乱数1

 放電(87.5〜.105.8%)25%の乱数1

 

ヘドロ爆弾

ガッサの襷を貫通する。

・コケコから受け出して来たカバに定数ダメを入れる。

 

実際に毒るかは別として。この技を採用した当時筆者はPT単位でキノガッサが重く、少しでも処理ルートを作りたいと思ったのが採用のキッカケである。

こちらもヘドロウェーブから威力が落ちる弊害として、以下の乱数が変化する。

f:id:girahim3:20170502003911p:plainH252チョッキブルル

ヘドロウェーブ(97.1〜115.2%)75%の乱数1

ヘドロ爆弾(90.3〜108.4%)43.8%の乱数1

 

まとめ 

今回は追加効果技に着目したチョッキレボルトを紹介した。現在考案中だが、鬼火祟り目メガゲンガーとの相性も悪くなさそうである。

もし興味を持って頂けたなら上記の調整先を参考にしつつ、自分なりにカスタマイズして使って頂けたら幸いである。

【S2後期使用】砂ワンダールーム構築 †黒雷の砂漠の白き姫†

f:id:girahim3:20170319062642p:plain

f:id:girahim3:20170320035627p:plainf:id:girahim3:20170320035813p:plainf:id:girahim3:20170320035823p:plainf:id:girahim3:20170320035858p:plainf:id:girahim3:20170320040000p:plainf:id:girahim3:20170320040102p:plain

ウツロイド@弱点保険

カプ・コケコ@カプZ

デンジュモク@突撃チョッキ

カバルドン@タラプのみ

リザードン@リザードナイトX

ゴチルゼル@風船

 f:id:girahim3:20170320040537j:image

 f:id:girahim3:20170320040624j:image

シーズン2のサブロムで使用した構築になります。

最高レートは1917と自慢できるものではないですが、ワンダールームを使った構築の中では自己最高を達成したのでここに記そうかと思います。

ワンダールームという技が極めてマイナーであり、その仕様を知らない人が殆どだと思うので少し長々と説明してしまうかもしれませんがご容赦ください><

過去作の教え技や準伝は未使用ですので、サンムーンから始めた方でも作れる構築です。

 

ワンダールームとは(簡潔に)

 f:id:girahim3:20170320044636j:image

筆者が第六世代から最も愛してやまない技であり、筆者のメインROMにおける1ヶ月のID厳選の原因はこの技である。

この技を活用したPTでレート2000を達成することこそ我がポケモントレーナーとしての最大の目標である。

 

第五世代から登場したトリルの親戚みたいなやつ。5ターンの間場に出ているポケモンBDの能力値を入れ替える。優先度は0。

 

ここで言うBDの能力値とは

実数値

突撃チョッキの特防補正

岩タイプの砂嵐の特防補正

・ふしぎなウロコの防御補正

 

であり、ランク補正や壁のダメージ軽減は入れ替わらない。

 

この技について語りたいことは星の数ほどあるのだが、それは後日別の記事に纏めるとして、今回は以下のバトルビデオでその効果を確認して頂きたい。

 

ウツロイドの高いD(1.5倍の砂補正込み)Bに回しテッカグヤのヘビーボンバーを二耐えする。

ウツロイドに対して出てきた特殊受けテッカグヤ(恐らくチョッキ)のBとDを入れ替え、低くなったDに↑2パワージェム2発でキッチリ落とす。

❸腕白HBメガリザXのBをDに回し、テテフを起点に竜の舞を積む。

 

壁との違いとして、BDの開き次第では倍以上の耐久になれること攻撃面での活用もできること2ターンかけずともBD両方に影響があることが特徴当然この特徴は利点にも欠点にもなり得るが。

嫁の紹介はこのくらいにしてPT考察に進もう

 

PT完成までの経緯

砂×ワンダールーム弱点保険ウツロイドに着目、こいつは砂ワンル下でガブの地震を耐えるくらい硬い。

砂撒き役として物理受けもできてBDの開きをワンダールームに活用できるカバルドンを採用、ワンル下でも活用できるよう調整した為かなり歪な型。

❸砂下のウツロイドがレヒレの特化水Zドロポンを余裕で耐えるほど硬いので、みんなにはバンバン水技を撃ってウツロの弱保発動してほしい><!

そこでわざと水技の通りを良くすることに。カバリザ偽装もできるリザードンを採用。こいつもちょっと変な型。

ウツロイドがスカーフガブ、スカーフテテフ、フシギバナやポリ2の後出しで止まるのでこいつらを捌ける船ゴチルゼルを採用

ここまでウツロイド以外全員黒いことに気づく。なんとなく使ってみたかったデンジュモクと配信されたての色コケコのthe・ブラックを雑に入れる。

f:id:girahim3:20170320165515j:image

変えるならこの2匹ですね…ミミッキュやメガグロスマンムーが重かったので型破りスカーフドリュウズ、ヤドランなんかが良いかと。

 

個別紹介

f:id:girahim3:20170320183221p:plain

ウツロイド(NN:アールグレイ)

@弱点保険

臆病 H207(180)-×-68(4)-150(20)-158(52)-170(252)

特性:ビーストブースト(S上昇)

技:パワージェム/ヘドロウェーブ/めざめるパワー氷/ワンダールーム

 

調整先

H:16n-1

B:端数

C:H175レヒレにヘドロウェーブで61.7%〜73.1%(オボン持ちの致死率99%&マゴのみ系統は発動しない)

HD:素で臆病テテフのSFサイキネを最高乱数切って耐え

砂ワンル下でBに回った時陽気ガブの地震最高乱数切って耐え

S:最速

 

可愛い。ワンル界に舞い降りた天使見事なまでのBDの開きっぷりに砂補正の乗る岩タイプ、十分な火力と技範囲。発売前解析の種族値ネタバレを見た時はこいつがマイチェンの教え技でワンダールーム覚えたら嬉しいなあなんて思っていたが、まさか自力習得するとは思わなかった。今まで杜撰な扱いを受けてきたワンル界隈へのゲーフリからの贈り物である。

ワンダールームを用い得意な側で弱点を受けて保険発動。1匹倒してSブーストを掛けて全抜きを狙う。

特殊耐久には目を張るものがあり、素でゲッコウガの珠ドロポンを余裕を持って耐える。ヒードランなんかにも強く、保険ウツロの対特殊性能は襷やスカーフより遥かに高いと感じた。

 

 

f:id:girahim3:20170320183044g:plain

カバルドン(NN:河馬獣)

@タラプのみ(特殊技を受けるとD↑1)

呑気 206(180)-144(92)-160(60)-×-114(172)-46

特性:すなおこし

技:地震/氷の牙/鈍い/怠ける

 

調整先

A:↑1氷の牙でB4ガブ確定1

B:特化ガブ逆鱗2耐え

HD:特化ガルドのZシャドボ最高乱数切り耐え

S:最遅

 

変態型その2。ウツロのサポートとして見ればステロを持った型がベストなのだが、アローラマークで揃えたい&ワンダールームを活かしたいという謎の拘りからこのような型になった。

蓄えるだと試行回数稼がれて急所負けするので火力も上がる鈍い推奨。足が遅くガルドの下から地震を撃てる。

タラプのみを持っているのでバンドリマンダに採用されやすい特殊マンダに強くなり、役割破壊されにくい。更にワンル下なら高いBで特殊技を受けることでもタラプが発動し、鈍いも合わせて要塞化が捗る。

 

f:id:girahim3:20170320182904g:plain

リザードン(NN:ザイロフォン)

@リザードナイトX

腕白

【メガ前】175(172)-104-124(116)-×-105-148(220)

【メガ後】175-150-160-×-105-148

特性:猛火→硬い爪

技:フレアドライブ/ドラゴンダイブ/龍の舞/羽休め

 

調整先

H:16n-1

HB:特化ドリュウズ地震ピッタシ確定耐え

ワンル下でテテフの特化SFサイキネ+フレドラの反動確定耐え

S:準速テテフ抜き

 

変態型その3。ウツロが止まる鋼を見る枠。腕白HBリザXといえば鬼羽がメジャーだが、物理ATがリザバシャばっかで火傷ダメが1/16の現環境には合ってないと考え、竜舞羽休め型を採用。

鋼や物理を起点に積む。ワンル下なら特殊を相手に積む。一致不一致問わず大抵の地震も1発は耐えるので物理ATに対する安定感は中々の物である。

羽は後述のコケコの電磁波と合わせてバグ待ちしたり、ワンルのターン切れまで粘るためにも使う。

ドラゴンダイブを採用した理由としては

❶積まなくてもガブが1発で落とせる

❷羽休めもしたいし逆鱗で固定されるのはちょっとやだ

❸実は20%の怯みがある

❹小さくなるベトンとフワライド死すべし

といった辺り。外しあり怯みありとスリリングな運ゲーを楽しめる技である。

 

f:id:girahim3:20170320230151g:plain

ゴチルゼル(NN:BELSEL)

@風船

穏やか 175(236)-54-115-115-154(76)-110(196)

特性:影踏み

技:サイコショック/瞑想/影分身/眠る

 

調整先

H:16n-1

D:11n 特化テテフのSFサイキネ確定4発

S:後続の黒い霧レヒレ意識で振れるだけ

 

本構築の影分身枠。スカーフ地震とスカーフサイキネ、フシギバナ、ポリ2、クレセリアを取っ捕まえて一気にゲームエンドへ。急所負けが怖いので分身から積んだ方が安定する。

 

 

f:id:girahim3:20170320230039j:plain

カプ・コケコ(NN:卡璞・鳴鳴)

@カプZ

臆病 175(236)-×-132(212)-115-95-173(60)

特性:エレキメイカー

技:ボルトチェンジ/自然の怒り/電磁波/吠える

 

調整先

H:16n-1

B:余り

S:準速メガマンダ抜き

 

変態型その4。レート最終日3日前にこしらえた色違いコケコ。臆病固定のイメージを逆手に取りSを控えて耐久にガッツリ振った。

ガーディアンデアローラと電磁波でウツロイドデンジュモクがブーストしやすい起点を作る。

巷で流行っているらしい分身バシャを咎める為に吠えるを採用している。

 

f:id:girahim3:20170320225810p:plain

デンジュモク(NN:ウロ)

@突撃チョッキ

穏やか 189(244)-×-91-193-132(228)-108(36)

特性:ビーストブースト(C上昇)

技:10万ボルト/マジカルシャイン/エナジーボール/めざめるパワー地面

 

調整先

D:11n 特化テテフのSFサイキネ確定3発

S:無振り85族抜き抜き

 

変態型その5。特防の鬼、穏やかHDチョッキ通常のCSデンジュモクの2.8倍の特殊耐久を誇る。分かりやすい例をあげるとC252メガゲンガーのヘドロ爆弾+毒ダメージ+2倍祟り目を耐えるというキチガイっぷり。ワンル下ではこのDがBに回る。

Cは無振りでも実数値193もあり、ブーストやエレキフィールドも考えれば十分な火力だった。

本構築が地面に弱く、この子を上手く活躍させてあげられなかったのが残念。

 

最後に

ワンダールームPTに興味を持って頂けた方、ご一報ください、現在ワンダールーム界隈は僕1人の限界集落です。一緒に研究して頂ける方を募集しております。

【S2使用構築】マゴのみ影分身バトンバシャと絶望要塞【最高2005】

 f:id:girahim3:20170303153024p:image

f:id:girahim3:20170306024018p:plainf:id:girahim3:20170306024114p:plainf:id:girahim3:20170306024217p:plainf:id:girahim3:20170306025915p:plainf:id:girahim3:20170306030142p:plainf:id:girahim3:20170306030218p:plain

ジャローダ@襷

バシャーモ@マゴ

テッカグヤ@残飯

カビゴン@フィラ

ヤミラミ@メガ石→ゲンガー@メガ石

ライチュウ@アロライZ

 

 

※3/3にてPTメンバーを更新

  

f:id:girahim3:20170221175543j:image

目標のレート2000を達成でき、他に使いたいPTもあるので少し早いですが構築記事になります。

過去作限定の準伝や教え技を使っていないので、サンムーンから始めた方でもツタージャアチャモの孵化余りを手に入れれば作れるPTです。

 

基本的にはジャローダバシャーモテッカグヤorカビゴンというバトン選出が殆ど。

 

パーティコンセプト

 f:id:girahim3:20170221211007j:image

f:id:girahim3:20170221211022j:plain

f:id:girahim3:20170221211032j:image

f:id:girahim3:20170221211040j:image

 

 パーティ完成までの経緯

化身ボルトロスの減少と電磁波そのものの弱体化、Zクリスタルの追加で持ち物の選択肢が増えたこともありラム持ちが著しく減った

例えば六世代以前ではラムの代名詞的存在であったウルガモスは9匹に1匹、カイリューは10匹に1匹に落ち着き、ゲッコウガに至ってはラム持ちはPGLランキング圏外、1%未満である

この環境でなら電磁波と違い命中も100で据え置きの蛇睨みが安定して刺さると思った

→襷ジャローダで起点作り

 

ファイアローの没落やハイボ勢の不在によって上からの身代わりギミックが通りやすい

ニンフは殆ど見ない、メガサナ未解禁、マンダは大体ボール見ればハイボ持ってるか分かる

しかもZ技は上から身代わりを貼れば全く怖くない

影分身バシャで嵌めるしかない(使命感)

 

万能UBテッカグヤの圧倒的スペックに着目

現環境に毒技地面技が蔓延してることもありバシャからの無償光臨の狙えるバトン先として相応しい

更にやどみがでほぼ全ての相手を嵌められるのが優秀すぎる

テッカグヤ採用

 

ここまで主軸、あとは補完枠

 

テッカグヤは遂行速度が遅く後続から吠える持ちが出てくるだけで崩壊してしまう、また再生力を活用して受け回されるだけでppが切れて負ける

その為もう1匹のバトン先として小手先の対策が通用しないタイプの奴が欲しい

また相手の控えにすり抜けシャンデラや眼鏡アシレーヌがいるとバシャが十分に能力を上げきれずにバトンすることになり負けることが多かった、麻痺らないコケコも然り。

こいつらを中途半端な能力上昇でも起点にできて爆発的火力があって最悪吠えられてもそんなに痛手にならなくて満遍なく起点に出来るほどの安定した耐久があり回避の試行回数を稼ぐ為に出来れば高速再生技が欲しいそんな夢のようなポケモンがいるだろうか…?

 

 

 

f:id:girahim3:20170221171749g:plain

い ま し た

 

→腹太鼓リサイクルフィラカビゴン採用

 

吹き飛ばしのあるカバルドン展開が面倒、滅ゲンが面倒、受けルが面倒、欠伸からのエボルバトンエーフィが面倒

メガヤミラミで牽制

→レヒレを強く呼んでしまうためゲンガーに変更

 

❻残った課題が….

・相手に初手バシャーモ出されると麻痺入れてもこちらのバシャが追いつけないから初手バシャを戒めたい

・ジャロに挑発撃たれると厳しくなるので挑発の影響を受けない麻痺撒きが欲しい

・コケコレヒレテテフやアシレーヌを選出から牽制する子が欲しい

 →ライチュウ採用

 

 

 個別解説

f:id:girahim3:20170306030432g:plainf:id:girahim3:20170221025255p:plain

ジャローダ(NN:Jamon) 

@気合の襷

臆病 150-×-115-127(252)-116(4)-181(252)

特性:天邪鬼

リーフストーム/めざめるパワー岩/宿り木の種/蛇睨み

B<D調整

 

メインウェポンで殴るだけで2段階ブーストの掛かる最強のUB。起点作り要員なのに気付いたら3タテできてたりする不思議な子。

先発で出して目の前の相手に蛇睨み→宿り木の種するだけ。それ以上の仕事は求めていないし、むしろ中途半端に倒してしまうと起点作りにならない。交換読みも兼ねて、蛇睨み→宿り木の種→蛇睨みという動きを最も多用した。

よく言われていることだがこの子の1番の強みはバトン展開を阻害してくる吠える持ち、ラグカバスイクンバンギやMFを貼るレヒレ、身代わり貫通してくるアシレーヌに強い点

また電気耐性もあり麻痺の入らない電気タイプに一方的に不利ではなく、特にコケコはマジシャが半分も入らないので居座られないことが多い。大抵蜻蛉かボルチェン読みの蛇睨みが決まる。それでも麻痺が入らない上多様な型があるというのは不安なのであまり選出して欲しくないものだが。

兎も角、麻痺撒きとして圧倒的な安定感があったと思う。

そして麻痺という状態異常が相変わらずブッ壊れ性能で、ポケモンにおいて運勝ちや運負けを引き起こす最も大きな要素である行動順を操作するに留まらず、25%の行動不能を毎ターン相手につきまとわせるという極悪っぷり。身代わりを使う構築のため急所も関係なく、280戦近くして運負けは1回しかなかった(ラス1オニゴーリの守るで回避↑で宿り木避けられて負けた1試合だけ)、それでいてこちらはここぞというタイミングでバグるし避けるし怯むしとやりたい放題。常に運勝ちの手綱を握っているような感覚だった。

 

f:id:girahim3:20170221024854g:plainf:id:girahim3:20170306031031p:plain   f:id:girahim3:20170221025434p:plain

バシャーモ(NN:じびきつばさ)

@マゴの実

図太い 173(140)-×-132(236)-130-90-117(132)

特性:加速

火炎放射/影分身/身代わり/バトンタッチ

調整先

B:11n 特化ミミッキュ珠かげうちのダメージが〜43(身代わり3回貼ったあとでも確定で耐える)

S:麻痺した準速スカガブ抜き抜き

 

第七世代で1番愛着のある子。

前から分身バシャは気になっていて使ってみたかった。

影分身バシャの研究で過去の先駆者様の記事を読み漁っていると、残飯や光の粉を持たせていた方が多かったように感じたが、今世代では必中のZワザの存在から身代わりを置ける回数を重視した方が強いと考えたそこで今作から強化されたフィラのみ系統に着目。HP1/2回復=2回分の身代わりが増えると捉え採用してみた、するとこれが本当にうまく嵌ってくれた。影分身バシャの持ち物はこれが1番だと自信を持って言える。

 

マゴのみが優れているポイント

 ⓪pt内で持ち物の競争率が低く、そもそも被っても同じ効果の物が5種類ある

因みに下降補正箇所から型バレされる恐れがあるので同シリーズでもマゴ以外は非推奨(マゴはSに下降補正が混乱)

 

身代わりの試行回数が2回も増える。

最低でも6ターンの加速が保証されているので、運悪く回避が上げられなくてもSだけはMAXで引き継げる。

因みに残飯の場合身代わり2回分のHPを追加で確保しようと思ったら4回も避ける必要がある。

 

仮に起点作りに失敗しても自分で強引に起点を作れる

例えばコケコのEF10万、メガゲンガーのヘドロ爆弾やメガリザXの逆鱗、メガルカリオ地震やインファ、珠バシャの膝程度なら一発は耐えるので、先制で上記の攻撃を受けても、マゴのみが発動→下から身代わり→次のターンバトンや分身という動きができる。

 

連続攻撃技に強くなる

今作特殊になり採用率の上がった水手裏剣やパルシェンのロックブラストに若干強くなれる。

 

相手にとって想定外の持ち物なので相手の深読みから思わぬ恩恵があったりする

筆者が特に多いと感じたのは残りHPが44(あと身代わり1回でHPが1になる)の場面。相手からすればここで先制技を撃てば身代わり貼れなくなるんじゃないかとか、カバルドンに交代すれば身代わり+砂ダメで勝手に落ちるんじゃないかとか邪なことを考えてしまうのだろう。そういう者たちに"絶マゴ"をお見せした瞬間がこのバシャーモを使っていて最も楽しい。

 

こいつの仕事も簡単。麻痺してる奴の前でひたすら身代わり貼って麻痺バグを待つ。バグったら影分身する、身代わり壊れたらまた貼り直す、その繰り返し、そしてほどよくなったらカグヤかカビゴンにバトンする。

運ゲーだと言われてしまえばその通りだが、6ターンで1回でも麻痺バグが起こる確率は約85%。ウルガモスに大文字を採用するのと変わらない。

更に宿り木が入っていればもっと試行回数は増えるわけで、こうなってくると偶然から必然への昇華となる(⌒,_ゝ⌒)訳である。

辛いのは水の高火力音技持ちのアシレーヌ、黒い霧レヒレにドヒドイデ、吠える吹き飛ばし、呪いミミッキュゲッコウガの水手裏剣。挑発にアンコール。こういったものをどう対処するかというのがバトンptの往年の課題な訳である。

 

f:id:girahim3:20170221025828p:plainf:id:girahim3:20170306023507p:plain

 テッカグヤ(NN:Celesteela)

@残飯

穏やか 201(228)-×-123-127-168(252)-85(28)

特性:ビーストブースト(D上昇)

エアスラッシュ/めざめるパワー地面/宿り木の種/身代わり

調整先

H:201調整(205調整は無理)

D:極振り EFコケコの珠10万を乱数2つ切って耐え

SF臆病テテフのサイキネを身代わりが確定耐え

↑1でEFコケコのZ10万を乱数2つ切って耐え

S:麻痺した最速ガブ抜き

 

絶望要塞その1。

S5段階回避2段階くらいあれば3タテは確実、相手はただひれ伏すしかない。やどみがにエアスラッシュの怯みも重なりまず正攻法での突破は不可能である、まさに要塞。なおオニゴーリやエーフィと異なり毒菱も効かない。そしてヘビーボンバーの存在から天然ピクシーの選出を抑制できる。

だがこの無敵の要塞にも弱点がある、それは朽ち果てるまで無視され続けること。ラッキーとヤドランでクルクル交換され続けるだけでppが枯れて朽ち果てる。悲しいなぁ…

めざ地はGFの影響を受けずppも多いのでブルルドヒドドランのようなサイクルの並びを長い時間を掛けて攻略できる。A個体値が低ければ一致イカサマで身代わりが壊れなくなるのも良きかな。

 

f:id:girahim3:20170221172343g:plainf:id:girahim3:20170221212811p:plain

カビゴン(NN:ハイリターン)

@フィラのみ

腕白 236(4)-149(148)-122(204)-×-138(60)-62(92)

特性:くいしんぼう

捨て身タックル/地震/腹太鼓/リサイクル

調整先

H:2n(腹太鼓でフィラ発動)

A:↑6捨て身でHB特化カバルドン確定1

B:EFコケコのZワイルドボルトを乱数1つ切って耐え

D:余り

S:↑2で最速60族(ガルド、アシレーヌ)抜き

 

絶望要塞その2。

経緯で説明した求める条件を全て満たしてくれているZEUS。フィラリサイクルが驚くほど強く、この技がそこらの高速再生技と違って優れているのは将来的な回復分まで事前に貯蓄できる点である。このコンセプトが非常に分身バトンに向いており、ある種身代わりに近い感覚を覚える。その為一度吠えるでバトンを崩されても麻痺した相手を起点に腹太鼓→リサイクル連打で貯蓄ができるまで受け続け、そのまま3タテという試合が何度かあった。

挑発や吠えるでの対策がしっかり行き届いている1900〜2000帯ではテッカグヤより選出率が高かった。

 

 

f:id:girahim3:20170525181302g:plain f:id:girahim3:20170525181528p:plain

ゲンガー(ゲンガッキ)

@ゲンガナイト

性格:臆病

【メガ前】159(188)-×-80-150-104(68)-178(252)

【メガ後】159-×-100-190-124-200

特性:呪われボディ→影踏み

祟り目/ヘドロ爆弾/滅びの歌/守る

 

調整先

H:16n-1

C:祟り目でH252ガルド確定2

D:特化レヒレのZハイドロポンプ最高乱数切って耐え(84.9%〜100.6%)

S:最速

 

対レヒレコケコ、ドヒド入り受けル、バトン展開の補完枠。ジャローダのように先発で出してバシャの補助をしたり、バトン展開を諦めてジャロゲンカグヤのような選出をしたり。どちらにしても殆ど選出されない。

バトン補助というのは滅び→守る→ゲンガー落ちで滅びカウントを1ターン残しバシャと対面させることで守る読みの交換を誘発させて身代わりを貼るというもの。

滅ゲンとしては珍しく祟り目とヘドロ爆弾を採用した。

ヘドロ爆弾はコケコ対面で不利を取らない為に、祟り目はジャロの蛇睨みを利用できること、そして何よりヘドロ爆弾→祟り目という最高火力のワンチャンを最後まで残す為。

 

f:id:girahim3:20170221175438p:plainf:id:girahim3:20170221212952p:plain

ライチュウ(NN:マサトシ)

@アロライZ

臆病 137(12)-94-81(84)-135(156)-106(4)-178(252)

特性:サーフテール

10万ボルト/サイコキネシス/ほっぺすりすり/アンコール

調整先

B:特化珠ミミッキュかげうち確定耐え

C:ライトニングサーフライドでH252レヒレ確定1発、サイコキネシスで無振りコケコ確定2発

D:特化テテフシャドボ確定耐え

S:最速

 

最後まで1番悩んだ枠、レボルトだったりマンムーだったりした。

辿り着いたのは最もコケコを見せ合いから牽制できるポケモン。みすみす相手のポケモンを強化してまで選出するほどコケコは刺さっていないと思ってくれるはず。

それでいて苦手とするレヒレやアシレーヌを一撃で葬れる上、ライトニングサーフライドの追加効果が麻痺100%なのでアンコールも合わせて起点作りもできる。

忘れがちだがZ技は守る貫通なので守ってS逆転しようとしてくる初手のバシャやサメハダーはノーダメージで狩れる。

 

まとめ

サンムーンでも2000を達成できたのは嬉しい。バトン構築を使い慣れた人が使えばもっと上も目指せる構築だと確信している。

この構築は考えなければいけないことは少なく、メタのメタを貼る意識さえしっかりしていれば誰でも高い勝率を弾き出せると思うので、興味を持ったならこの記事を参考にして頂けたら幸いである。

 

以上