t/Tのパワフルハーブティー

t/Tのパワフルハーブティー

レートじゃなくてどれだけ君に可笑しなもん見せてやるかに懸けてんだ。

ゴツメエルフーン【高反発クッション】

f:id:girahim3:20170619222615p:image

エルフーン@ゴツゴツメット

性格:図太い

151(124)-×-150(252)-98(4)-99(28)-149(100)

特性:悪戯心

ムーンフォース/やどりぎのタネ/アンコール/コットンガード

 

調整先

H:8n-1

宿り木回復量を踏まえ程々に

HB:特化ミミッキュのZシャドークロー+シャドークロー確定耐え(55.6〜65.5%)+(27.8%〜33.7%)=〜99.2%

↑2特化ミミッキュの(Zじゃれつく+じゃれつく)を↑3(コットンガード)状態で確定耐え(55.6〜65.5%)+(27.8〜33.7%)=〜99.2%

特化ドリュウズアイアンヘッド確定耐え(83.4〜99.2%)

C:H4振りメガギャラドスムーンフォース×2+ゴツメダメージで確定(100.5%〜)

HD:無振りレヒレのムーンフォースが確定3(41.7〜49.6%)※自然の怒りも考慮

S:準速ミミッキュ抜き(影打ちより速く)

 

f:id:girahim3:20170619052402g:plainf:id:girahim3:20170619052402g:plainf:id:girahim3:20170619052402g:plainf:id:girahim3:20170619052402g:plain

がわ゛い゛い゛な゛ぁ゛エ゛ル゛ブー゛ン゛ぐん゛

f:id:girahim3:20170619052402g:plainf:id:girahim3:20170619052402g:plainf:id:girahim3:20170619052402g:plainf:id:girahim3:20170619052402g:plain

 

第7世代のエルフーン

もふもふ天使。強特性いたずらごころから繰り出されるアンコールや宿り木の種などの豊富な補助技が持ち味で、5・6世代ではその嵌め性能から害悪認定されていたほど。

そんなエルフーンだが今作になり残念ながら弱体化してしまった

 理由は大きく以下の4つ。

悪タイプが悪戯心の耐性を持つようになった

f:id:girahim3:20170620230903g:plain

特にメガギャラドスバンギラスに悠々と舞われてしまうように。

他の悪戯心持ちと比較すれば悪タイプには相性が勝っている分まだカバーできている方なのが救い。

 

サイコフィールドの登場で先制技を撃つことのできない状況が増えた

f:id:girahim3:20170620231429g:plain

テテフは擬似的に耐性を持っている為、全く太刀打ち出来ない。更に厄介なのはその恩恵を味方にも分け与えられる点である。テテフ即バック→積み展開で簡単に崩壊しうる。

 

❸アンコールの安定感がその影響を無視して使えるZ技の出現で落ちた

f:id:girahim3:20170620233010g:plainf:id:girahim3:20170620233153g:plainf:id:girahim3:20170620233331g:plain

これによりエルフーンの主戦術の一つである『積み技をアンコール→交代読み宿り木の種』のような動きが危険を伴うようになってしまった。現状積みエースとなるポケモンはZ技の採用率が高い傾向にある。(例.ミミッキュウルガモス、レボルト、カミツルギカイリュー)

身代わりから入ることでZ技自体は透かせるが、攻撃技をアンコールすると基本エルフーンが不利な点、そもそもZ技をアンコールすることが出来ない点から根本的な解決には全く至らない。

また積み技だけでなく、ギルガルドのキングシールドやバシャの守るへのアンコールも危険になってしまった。

ランドロスカイリューギャラドス飛行Zで打点を得た点も辛い。

 

最もZ技の煽りを食ったポケモンはこの子かもしれない。

 

環境に強力なフェアリーが増えた

f:id:girahim3:20170620231844g:plainf:id:girahim3:20170619052811g:plain

弱点の鋼や毒技が多く飛んでくるようになり、役割となるドラゴンタイプが数を減らした。亜べトンやテテフといった新たな天敵の出現も向かい風。

 

これらの理由から総じて大きく弱体化してしまったポケモンであると言えよう。六世代まで主流だったやどみが残飯型は大きく数を減らし、今は襷を持たせたバトンパなどの起点作り型が主流となっている。

ORAS最終シーズン 

f:id:girahim3:20170620225358j:imagef:id:girahim3:20170620044503j:image

SMシーズン4

f:id:girahim3:20170620225406j:imagef:id:girahim3:20170620044539j:image

 

そんな逆境の中、筆者が今最も気に入っているエルフーンが今回のゴツメ型である。

 

解説

かつてのエルフーンの長所であった事故無く確実に詰めていくような勝ち方は今では厳しい。

そこで注目したのは第六世代でも一定数存在したゴツメ物理受け型。役割を物理に絞り、B3段階上昇の壊れ技コットンガードで強引に止めていく。

積み技に対してはアンコールではなく、より強化速度の速いコットンガードで対抗することでZ技にも備える。

 

半減以下なら後出しが可能だが、一致等倍技は積まないと数値が低く基本的に無理。対面か事前に積むことを心がけたい。生憎アンコールや宿り木の種のおかげで流し性能は高いのでチャンスはある。

【後出しから勝てる】

f:id:girahim3:20170603021045p:plainf:id:girahim3:20170510184117p:plainf:id:girahim3:20170529235825p:plainf:id:girahim3:20170624083335p:plainf:id:girahim3:20161224125523p:plain(鉢巻は怪しい)f:id:girahim3:20170516010904p:plain(スマホ無し)

【対面なら勝てる】

f:id:girahim3:20170413132425p:plainf:id:girahim3:20170530000156p:plainf:id:girahim3:20170413132513p:plainf:id:girahim3:20170624085118p:plainf:id:girahim3:20170624085417p:plainf:id:girahim3:20170502004116p:plain

【既に1積みしていれば勝てる】

f:id:girahim3:20170501132946p:plainf:id:girahim3:20170320040000p:plainf:id:girahim3:20170413132637p:plain(炎Z除く)

↑6なら2耐えが可能。反動+ゴツメ×2+ムーンフォースで勝てる。

大まかにこんな感じ。

 

そして『受け』だけがゴツメエルフーンの役割ではない。相性が不利であってもクッション役として優秀である。

例えばこのような場面

f:id:girahim3:20170619031157p:plainf:id:girahim3:20170619031100p:plainf:id:girahim3:20170619031144p:plain)VSf:id:girahim3:20170501132946p:plain

ここでエルフーンを後出し。するとマンダの

【捨て身タックル】反動+ゴツメで半分近く削れる。裏のゲンガーのヘドロ爆弾圏内。

地震】2割も入らない。アンコールから間に合う

【竜舞や羽休め、身代わり】アンコールで嵌める

【流星群、逆鱗】言わずもがな。

と大抵の技に対処可能。アンコールのおかげで相手がキチンと殴っていない場合は一転攻勢してこちらのペースに持っていける優秀なクッション役である。

 

注意

第七世代でゴツメエルフを使う上で筆者が気をつけたのは、

・予測できないZ技は割り切る
・特殊ATを相手するのは危険
・テテフがいたら選出は控える

この3つである。身代わりを採用していない以上急所負けもやむを得ない。逆にエルフーンを対策したい場合はこれらを参考にしてみると良いかも。

 

努力値

図太い H124 B252 C4 D28 S100

我ながら美しく完成された調整だという自信がある。詳しくは上を見て欲しい。

使用率1位のミミッキュをメインに見据えている(またか)

 

持ち物f:id:girahim3:20170625035939p:plain

ゴツゴツメットで確定。もはやメインウェポン。

殴ればゴツメでボロボロ、殴らなければアンコールして起点にする状況を作れる。

f:id:girahim3:20170625024434j:image

 f:id:girahim3:20170625024156j:image

みたいなダンバンさん思考の人がそのまま物理で突っ張ってくるが、こちらは退かれた方が面倒なので助かることこの上なし。

前述のクッション役として使う場合、リザXやボーマンダバシャーモが反動+ゴツメで半分近く削れる点も大きい。

 

ムーンフォース/宿り木の種/アンコール/コットンガード》

ムーンフォース

悪タイプの悪戯心耐性追加で需要の上がった攻撃技。Cが低く火力には期待できない。特殊方面で突破しに来た特殊ATにCダウンが入れば美味しい。

冷静に考えると冷凍ビームやサイコキネシスより威力が5高く追加効果も3割で発生と滅茶苦茶優遇された技である。

 

宿り木の種

唯一の回復ソースにして、重要なダメージソース。特にゴツメ型はこの技に大きく依存している為、外しは負けに直結する。優先度が+1で後続の為に死際に撃てるのも○。

 

アンコール

エルフーンと言えばこの技。使う使わないに関わらず相手の行動を大きく制限する。

特にこの技が強いのが相手のラス1に対してであろう。この技があるだけで勝ち筋が増える。

補助技、自然の怒りを後出しからアンコールできれば勝ち。

前のポケモン地震や膝で倒された場合もアンコールして勝ち。(エルフドランの相性が良いとされる理由の一つ)

オニゴーリ対策にもなる。

その他めざ氷等の1発は耐えられるような弱い技をアンコールして、後続の起点を作ることも可能。

Z技の追加で信用度は落ちたものの、Zを持っているポケモンは大抵絞られる、特にメガ進化ポケモン(マンダの竜舞やメガバシャの守るなど)には安心して今まで通り撃てる為、採用を見送ったり、然るべき場面で撃つことを躊躇ったりするのは勿体無い。非常に優秀な技なので絶対採用すべし。

この技切ってまでゴツメに触られなくなる身代わり入れるのはありえない。

 

コットンガード

からやぶ、蝶舞に並ぶぶっ壊れ積み技の1つ。ギアチェンジもそうだが第五世代登場の積み技は大胆なものが多い。

1回積めば物理耐久×2.5で特化ナットレイの1.5倍、2回目で×4≒鉄壁メガヤドランこれを優先度+1で出来てしまう。自分に掛かる技なのでサイコフィールド下でも発動できる。

 

最後に

前回のエンテイ同様、型自体は珍しくはないが個人的に気に入ったポケモンなので紹介させてもらった。良かったら是非。ダメージ計算はセルフサービスとなっております。

【からきおす杯】 the GRAVITY of America

f:id:girahim3:20170619015353p:plain

f:id:girahim3:20170619031043p:plainf:id:girahim3:20170619031100p:plainf:id:girahim3:20170619031115p:plainf:id:girahim3:20170619031129p:plainf:id:girahim3:20170619031144p:plainf:id:girahim3:20170619031157p:plain

チャーレム@気合の襷

ゲンガー@ゲンガナイト

ホルード@拘りスカーフ

ゲッコウガ@ノーマルZ

エルフーン@ゴツゴツメット

ベトベトン@突撃チョッキ

 

 gravity【名詞】【不可算名詞】

grav・i・ty /grˈævəṭi/

❶重大さ

❷重力

前書き

お久しぶりです。t/Tです。

私事ですが6/18に『からきおす杯』という600人規模の大会に参加して参りました。5人でチームを組んで行われるトーナメント形式での大会です。

 

 筆者が所属したチームはこちら!

 チーム:ホワイトハウス

❶ルーニィ(@nogizaka_loony)

f:id:girahim3:20170619021929j:image

 ❷ヨハン(@nomekop_480)

f:id:girahim3:20170619022215j:image

 ❸まぐなむ。(@m_gn_m)

 f:id:girahim3:20170619022419j:image

今大会の使用構築

【からきおす杯使用構築】バンギロス - MAGNUM's MAGAZINE

 ❹イレベン(@konomemakuro11)

f:id:girahim3:20170619022515j:image

今大会の使用構築

からきおす杯使用構築 ムウマ入りバシャバンギ バトンモデル:夢魔武録 - ブロマガ

 ❺t/T(@tTriaak)

f:id:girahim3:20170619022559j:image

曲者しかいねえ!(ブーメラン)

強豪揃いの相手の中、この狂気のチームは善戦、見事三回戦(ベスト30)まで進めました!

今回はそちらで使用したPTを紹介したいと思います。

個人成績は2-1(勝・敗・勝)。チーム内フレ戦は4戦全勝しました!ƪ(˘⌣˘)ʃドヤァ

 

パーティ完成までの経緯

重力パが使いたい!六世代で頑張って厳選したヘドウェゲンガーを使おう!

→催眠CSメガゲンガーから考える

 f:id:girahim3:20170619031100p:plain

 

重力要員に面白い子を使いたいヤミラミとかランドロス使うと戦う前から重力催眠バレて楽しくないから。

初手バシャーモで崩壊しないように彼に強くてスカーフテテフや竜舞ニトチャリザにゲンガーが上取れるように岩石封じも欲しい

ゲンガーが気合玉を採用していない以上バンギにも強くありたいある程度の火力があって重力を残して早めに退場できると良いそんな子いる?

 

 

 

 f:id:girahim3:20170619045901j:image<呼んだ?

重力襷チャーレム採用

 f:id:girahim3:20170619031043p:plainf:id:girahim3:20170619031100p:plain

 

❸重力下で地震の通りが絶大になることから重力パに多く採用される地面枠。

チャーレム+ゲンガーの並びだとゴーストが一貫する、特にガルドやミミッキュが重いと感じた。

そこでゴースト無効かつ、地震でガルドを8割の乱数で、ミミッキュを確定で上から持っていけるスカーフホルードを採用。

 f:id:girahim3:20170619031043p:plainf:id:girahim3:20170619031100p:plainf:id:girahim3:20170619031115p:plain

 

メガゲンガーがスカーフガブランド、テテフに突破された際、それらを起点に出来るポケモンがほしいマンダにも強いと完璧。メガギャラドスはゲンガーがメガ進化してるので使えない、余っているZ枠を利用できれば…

B振りハッピータイムゲッコウガ採用

f:id:girahim3:20170619031043p:plainf:id:girahim3:20170619031100p:plainf:id:girahim3:20170619031115p:plainf:id:girahim3:20170619031129p:plain

 

地面と龍の一貫を切りたい。ガッサやミミッキュに強い子もほしい。マンダの身代わりや竜舞を咎められる子だと嬉しい。

ゴツメエルフーン採用

f:id:girahim3:20170619031043p:plainf:id:girahim3:20170619031100p:plainf:id:girahim3:20170619031115p:plainf:id:girahim3:20170619031129p:plainf:id:girahim3:20170619031144p:plain

 

ポリ2レヒレコケコテテフガルドミミッキュに強い子。

陽気チョッキベトン採用

f:id:girahim3:20170619031043p:plainf:id:girahim3:20170619031100p:plainf:id:girahim3:20170619031115p:plainf:id:girahim3:20170619031129p:plainf:id:girahim3:20170619031144p:plainf:id:girahim3:20170619031157p:plain

 完成(Ta-da!)

 

基本選出は f:id:girahim3:20170619031043p:plainf:id:girahim3:20170619031100p:plainf:id:girahim3:20170619031115p:plainf:id:girahim3:20170619031043p:plainf:id:girahim3:20170619031100p:plainf:id:girahim3:20170619031129p:plain重力催眠

 

裏選出はf:id:girahim3:20170619031129p:plainf:id:girahim3:20170619031144p:plainf:id:girahim3:20170619031157p:plainエルフーンと亜ベトンのサイクルで削ってゲッコウガを通す。

 

個別解説

 f:id:girahim3:20170619050534g:plain

チャーレム(NN:ラマン)

@気合の襷

性格:陽気

135-112(252)-95-×-96(4)-145(252)

特性:ヨガパワー

はっけい/思念の頭突き/岩石封じ/重力

 

調整先 

B<D

 

まさかの重力始動チャーレム。飛び膝蹴りする奴が重力するとは夢にも思うまい。

理想的な流れは岩石封じ重力→退場、これならスカーフと襷をケアしつつ重力を4ターン残せる。

加速や守るでの時間稼ぎができるバシャに好き放題されない為にエスパー技を採用。大会ではビビってサイコカッターを採用したが、重力での命中up、岩石封じや発勁の怯みとのシナジーを考えると思念の頭突きの方が美しい。

岩石封じはスカーフ持ちのSをメガゲンガーの下まで落とす為に重要。

問題は格闘技である。

ゲンガーに気合玉を採用していない為ポリ2やバンギを削る為に格闘技は必須なのだが、重力下で飛び膝蹴りができない関係で別のものを見つける必要がある。チャーレム馬鹿力インファイトを覚えないので、普通候補に上がるのは瓦割りけたぐりなのだが、これらの技でもポリゴン2への確定数が変わらないことから筆者ははっけいを選んだ。

f:id:girahim3:20170619072911j:image

特殊技っぽいのに物理技だったり、技の説明に衝撃波を当てると書いていながら接触技だったり、色々と突っ込みどころはあるが、3割の麻痺でゲンガーの祟り目のサポートができる為、火力の微妙さも含めて重力始動役としては御誂え向きの技であると思う。

今大会3試合中2試合で先鋒を任せたが、どちらの試合もキッチリと仕事をしてくれた。発勁を撃つ機会が無かったのが少々心残り。

 

f:id:girahim3:20170619050944g:plain

ゲンガー(NN:ゲンガー)

@ゲンガナイト

性格:臆病

【メガ前】135-×-81(4)-182(252)-95-178(252)

【メガ後】135-×-101-222-115-200

特性:呪われボディ→影踏み

祟り目/ヘドロウェーブ/催眠術/身代わり

 

六世代で配布されたヘドウェゲンガー

ヘドロ爆弾との火力の差は僅か5だが今大会ではその差が歴然と活きる試合があったので大満足。

型については説明不要。1回素催眠しました。

f:id:girahim3:20170619075422j:image

 

 

f:id:girahim3:20170619051147g:plain

ホルード(NN:やまだたろう)

@拘りスカーフ

性格:意地っ張り

160-118(252)-97-×-98(4)-130(252)

特性:力持ち

地震/恩返し/蜻蛉返り/イカサマ

 

調整先

B<D

 

気は優しくて力持ちなスカーフおじさん。重力下で地震撃つ要員。紙耐久の多い我がPTは後出しが不得意なので通りの良い技を集めた。

スカーフランドロスと違いガルドやミミッキュを飲み込むほどに火力があることと霊耐性が強み。

そしてあまり知られていないがホルードはイカサマも非常に魅力的。第6世代から力持ち補正が技の威力に掛かる仕様なので、ホルードのイカサマの威力はなんと通常のイカサマの倍、190である。威嚇も相手依存のイカサマには無意味。

相手のAの値にもよるがH252メガマンダですら基本的に2発圏内なので後出しが効かない。強い

地震読みマンダバックは読みやすいので積極的に狙っていきたい…と思っていたものの、ガルドやミミッキュのいるPTと当たらなかった為、残念ながら今大会出撃回数0。

 

f:id:girahim3:20170619052219g:plain

ゲッコウガ(NN:ゲッコウガ)

@ノーマルZ

性格:無邪気

147-130(116)-100(100)-129(44)-82(4)-190(244)

特性:変幻自在

ダストシュート/冷凍ビーム/水手裏剣/ハッピータイム

 

調整先

A:ダストシュートでH252アシレ確定1(100.5%〜)

↑1ダストシュートでH4振りミミッキュ確定1(100.7%〜)

B:特化ランドロス地震確定耐え(83.6〜98.6%)

S:最速メガマンダ抜き

 

こちらも配信限定のHタイムゲッコウガ。Zハッピータイムで全能力上昇。

スカーフ地面、テテフを起点にできる積みアタッカー。マンダにも強い。まさにスリムなギャラドス

ゲンガーを上から突破してきたスカーフランドを起点にできるまでBに割いた

感想は兎に角"積んでも火力が足りない"。そういう悪いとこまでギャラドスリスペクトしなくていいから。

この子は語りたいことがたくさんあるので後ほど個別記事書きまする。

今大会では選出されたものの相手のベトベトンに阻まれ活躍できなかった、残念。

 

f:id:girahim3:20170619052402g:plain

エルフーン(NN:はだおもい)

@ゴツゴツメット

性格:図太い

151(124)-×-150(252)-98(4)-99(28)-149(100)

特性:悪戯心

ムーンフォース/やどりぎのタネ/アンコール/コットンガード

 

MVP。ゴツメとエルフーンの相性がこんなにも良いことを初めて知った。

悪戯心アンコールとコットンガードの強さは最早反則級である

また高速アタッカーと組み合わせることでこの子の持ち味が更に活きるのを実感した。例えば果敢にマンダに後出しする。補助技や地震ならアンコールして機能停止、捨て身なら反動+ゴツメでゲンガーのヘドウェ圏内に入れられる。等。

この子も個別記事書くので詳しくはそちらで。

六世代の頃にこの強さに気付きたかった…(届かぬ想い)

 

f:id:girahim3:20170619052811g:plain

ベトベトン(NN:はえみつ)

@突撃チョッキ

性格:陽気

191(84)-145(156)-96(4)-×-122(12)-112(252)

特性:毒手

ダストシュート/はたき落とす/岩石封じ/影打ち

 

調整先

個別記事参照。

 

重めなポリ2レヒレコケコテテフガルドミミッキュに強い補完枠。

特殊耐久は流石の安定感でありゴツメエルフーンとの相性が非常に良かった。

毒手でゲンガーの祟り目サポートができるかもしれない。

今大会ではアシレーヌを上からワンパンし、岩石封じで後続のマンダの起点回避をするという大活躍を見せた

 

最後に

チームメンバーに頭おかしい(褒め言葉)方が多く、負けじと変わったPTを組んでみた。

楽しくて使いやすい構築なので色んな方に使ってみてほしい。入手が難しい個体もいるのでご要望あればQR公開します。

 

最後に改めまして、からきおす杯運営のお二方、対戦相手の方々ありがとうございました!

そして何よりチームホワイトハウスのメンバーへ心からの感謝を…!

Make POKEMON great again!

陽気鉢巻エンテイのスゝメ

f:id:girahim3:20170609092631p:image

エンテイ@拘り鉢巻

性格:陽気

191(4)-166(244)-106(4)-×-96(4)-167(252)

特性:プレッシャー

技:聖なる炎/ストーンエッジ/地均し/寝言

 

調整先

H:16n-1

A:偶数、鉢巻聖炎でH252ガルド確1

BD:端数

S:最速

 

VC発売決定記念!(こじつけ)

普段の育成論と違い、特に物珍しい技構成や調整ではないので需要があるかは怪しいところだが、六世代から使用してきて特に今非常に環境が順風になっていると感じたので書くことにした。

 

筆者が陽気AS鉢巻エンテイを愛する3つの理由

調整していないにも関わらずHPが綺麗

H4振りが16n-1になる。なんか芸術的

 

殆ど調整していないにも関わらず被与ダメが絶句するほどの美しさ

f:id:girahim3:20170510033705p:plainカプ・テテフ

【被】特化テテフのPFサイキネ(83.2〜97.9%)

【与】B4振りテテフへの鉢巻聖炎(101.3%〜)確定1

スカーフテテフに対面で勝つ為に生まれてきたかのような美しさ(テテフの17年前には生まれているのだが)

 

f:id:girahim3:20170501132329p:plain対カプ・コケコ

【被】珠コケコのEF10万ボルト(79.5〜93.7%)

【与】無振りコケコへの鉢巻聖炎(93.1〜109.6%)乱数1発 (56.3%)

与ダメは火傷込みなら相当分のいい乱数

 

f:id:girahim3:20170418080628p:plainギルガルド

【与】H252ガルドへの鉢巻聖炎(100.5%〜)確定1

非接触技でガルドを確定1発で落とせることこそ鉢巻エンテイの1番のアイデンティティ。そしてこのジャストフィットダメ計、まるで陽気ASが最適解であると指し示しているかのようである。

 

f:id:girahim3:20170413132513p:plainミミッキュ

【被】特化じゃれつく+Zシャドークロー(81〜95.7%)

【与】H4振りミミッキュへの鉢巻聖炎(107.6%〜)確定1

ゴーストZ以外の持ち物や5割の火傷も考えるとほぼ勝てる

 

f:id:girahim3:20170413132637p:plainバシャーモ

【被】特化メガバシャの飛び膝蹴り(83.7〜99.4%)

【与】無振りバシャーモに鉢巻聖炎(50.3〜60%)確定2

無振りバシャへの聖炎+無振りメガバシャへの聖炎が75%程度の乱数

 

f:id:girahim3:20170611234315p:plainウルガモス

【被】特化ガモスZ暴風(77.4〜91.6%)

【与】無振りガモスに鉢巻聖炎(103.1%〜)確定1

ガモスが聖炎でしっかり落ちるのも鉢巻型の強さの1つ。後ろにいる事の多いマンダやギャラへの火傷とダメージ、どちらが優先かを踏まえて聖炎とエッジを使い分けていきたいところ。

 

f:id:girahim3:20170501132552p:plain対雷獣ボルトロス

【被】特化Z気合玉(84.2〜99.4%)

【与】無振りレボルトに鉢巻聖炎(101.2%〜)確定1

Sでは劣るレボルトだがご覧の通り格闘Z型なら綺麗に勝てる。最近は電気Z>格闘Zになったので突っ張るのは控えた方が良いか。

 

f:id:girahim3:20170510034832p:plainリザードン

【被】特化メガリザXの逆鱗(86.9〜102.6%)乱数1発(18.8%)

【与】無振りメガリザXへのストーンエッジ(94.1〜111.1%)乱数1発(62.5%)

メガリザYは言うまでも無し。5分以上の勝負が出来ると言えよう。

 

ミミッキュより速い最速100族

上から殴れば聖炎火傷で更にダメージを抑えられる為、より対ミミッキュが安定する。

 

どう、ミリキ的でしょ?

上記のトップメタのポケモンと対面で競り勝てる。ガブの減少もあり、今はかなり順風な環境ではないだろうか。

 

聖なる炎/ストーンエッジ/地均し/寝言

正直これしかない。これしかないというのは『どれも外せない』という意味合いではなく、マジでこれしか技の選択肢がない神速帰ってこないかなぁ…

 

聖なる炎(威力100命中95)

エンテイ最大の存在意義。この威力で追加効果が5割火傷というインチキ性能。受け出されるマンダギャラランドを5割で焼いて機能停止させてしまう恐ろしい技である。

この技だけ撃ってても十分なのが鉢巻型の強さの1つ。

 

ストーンエッジ(威力100命中80)

岩雪崩や岩石封じは覚えない。追加効果の火傷が入らない炎タイプ、特にリザードンへの打点。マンダやギャラにも通る。急所に当てれば耐久振りメガマンダも飛ばせる。

f:id:girahim3:20170501132946p:plain威嚇込み無振りメガマンダ(49.4〜58.8%)乱数2(99.61%)

 

地均し(威力60命中100)

地震は覚えない。ヒードランウツロイドへ。無効化されやすく火力もない上追加効果も鉢巻では活かしにくい。6世代から鉢巻エンテイ使ってきて2,3回しか使った記憶がない。でもこれしかないんです。地味に唯一の命中安定技。

f:id:girahim3:20161008120032p:plainH252ヒードラン(90.9〜109%)乱数1(50%)

f:id:girahim3:20170320035627p:plain無振りウツロイド(184.7%〜)確定1

 

・寝言

催眠、欠伸対策。ガッサを聖炎の火傷で襷貫通して突破する他、カバルドンをHB特化でも確定3にできる為、(ステロ→欠伸の動きを聖炎×3でゴリ押す)眠る機会は少なくはない。

催眠対策は必要ないという方はアイアンヘッドや空元気辺りでも(適当)

 

苦手な相手

エンテイは得意不得意が非常にハッキリしているポケモンであり、上述の通り得意な子(例ミミッキュ)にはしっかり勝てるのだが、逆に全く手も足も出ない相手も存在する。

 

ガブリアス等上から一撃で葬ってくる地面タイプ

後出しなら火傷を引けば後続の負担を減らすことはできるが、基本勝てない。

マンダギャラランドの威嚇組

上に同じく。後出しランドは火傷が引ければワンチャン。

電気Z持ちコケコ又は臆病レボルト

耐えません。

カプ・レヒレ 

f:id:girahim3:20161224031002p:plain

相性も悪く、1番の存在意義である聖炎火傷もミストフィールドで無効化される。ストーンエッジも3割程度しか入らない。まさに天敵。

 

以上をケアできるチョッキレボルト等をPTに入れておきたいところ。

 

f:id:girahim3:20170615001125p:plainホノオZとの差別化f:id:girahim3:20170615001003p:plain

 

時は第7世代。炎Zならば鉢巻より火力のある一撃を出せて撃ち分けもできる。こっちの方がつえーじゃん、そう思いがちである。しかしこの両者は全く特色の異なる物だと筆者は考える。

鉢巻エンテイアイデンティティは継続的な聖なる炎の隙の無さである。常にガルドを確1で落とすだけの火力を放っていながら、受け出そうとすれば火傷を負うリスクが伴う。

炎Zにはそれが無く、バカデカい1発さえ耐え忍べばあとは平凡な火力に戻る。そしてその1発には追加効果がない。バカデカいと言ってもテテフの超Zのようにタイプ相性を破壊できるほどではなく、特にボーマンダギャラドスで受けられる場合は鉢巻聖炎+火傷ダメージの方がZ聖炎のダメージより多い。

相手の裏が割れていないバトル序盤、安定した火力と火傷を入れてアドが取れるのが鉢巻。

勝負の行方が少しずつ見えてきたバトル終盤、大技とサブを撃ち分けながら掃除していくのが炎Zである。はず

 

個人的にはエンテイの炎は蒼いからこそ美しくダイナミックフルフレイムなどという炎技さえあれば誰にでも使えるコピペ必殺技はエンテイには似合わないと思う。ホノオZ使ってる人ごめんなさい

 

 最後に

いかがだっただろうか。鉢巻エンテイは筆者オススメの一匹なので是非参考にしてもらえると幸いである。

最近ミミッキュへのヘイトが溜まりすぎて彼に強い子ばっかり考察してる気がする、使用率1位だからね、しょうがないね

 

おわり

道連れアヴァランチユキメノコ【意地っ張り】

 f:id:girahim3:20170602192429p:image

ユキメノコ@気合の襷

性格:意地っ張り

145-145(252)-90-×-91(4)-162(252)

特性:呪われボディ

技:雪雪崩/氷の礫/電磁波/道連れ

 

調整先

AS極振り

B<D

 

解説

メガゲンガーの『道連れ→トリックルーム』の道連れ効果引き延ばしコンボが面白いと感じ、優先度-4の雪雪崩を使って同じようなものを考えてみた。先発に繰り出し『道連れ→雪雪崩』をしてでも1:1交換に持って行く。

実はユキメノコ種族値はA=C。シャドークローすら覚えない絶望的技レパートリーの所為で物理型は殆ど使われないが。冷凍ビームや凍える風が優秀なのも大きい。

どちらにしろ意地っ張りメノコなんて考察するのは後にも先にも当ブログだけだろう。

 一般襷メノコとの比較

優れている点

1番大きいのは『道連れ→雪雪崩』で強引な1:1交換が可能になったこと。例えばミミッキュアシレーヌのようなSの勝っている先制技持ちにも上記の動きで1:1交換が取れる。相手の麻痺バグや呪われボディの発動で道連れが満足に決まらない問題をカバー出来るのも偉い。

 

氷技の火力が高い点。条件付きではあるものの雪雪崩は威力120の氷物理技であり、無振りサザンドラカイリューマルスケを貫通して確1取れる程度には火力がある。それを後押しする先制技氷の礫もAに補正を割いているだけあり十分な火力、ガッサや威嚇込みでも無振りランドロスを確定2にできる。

この2技を合わせた範囲は恐ろしく、例えば雪雪崩+氷の礫でなんと無振りメガゲンガーを高乱数で落とせるぞ!……

弱い(確信)

全然火力出ないね、しかも片方条件付きなんだけど…

 

上と下から氷技を打ち分けられる点。主にグライオンや草タイプの回復技(ギガドレ、ウッドホーン)持ちを相手する際に役に立つ。雪雪崩+氷の礫でGF込みH252ブルルをピッタシ確定で落とせる。

 

劣っている点

技範囲が絶望的に狭いことユキメノコの売りである氷+霊の範囲を捨てている為、強引な道連れに頼らざるを得ない場面が当然増える。

 

❷元来起点作り型として育成していないから当たり前だが、サポート性能は低い。道連れと場作りの両立を求めるのはメノコには少々荷が重い。

 

性格・努力値

意地っ張り A252 D4 S252

この子は技の優先度が特殊な関係で素早さが道連れと電磁波にしか反映されない。その為最速にする意味は薄いと判断し、ガッサやランド、マンダへの確定数が変化する意地っ張りにした。最速を諦めたことで抜かれるようになった100族帯は電磁波、電磁波無効のガブやレボルトは氷技から入るので問題ない。

襷で特に耐久調整する必要を感じなかったのでAS極振り。

 

雪雪崩/氷の礫/電磁波/道連れ

道連れ

メインウェポン。あらゆるポケモンを襷皮貫通の確1で持っていく魔法の技である。連続使用不可の仕様は雪雪崩とのコンボで意表を突く上ではむしろ都合が良い。

 

雪雪崩

必ず後攻になり、そのターンに相手からダメージを受けると威力60→120になる。地味に接触技。

f:id:girahim3:20170608175415p:plain無振りマルスカイリュー(102.4%〜)

f:id:girahim3:20170501132946p:plain威嚇込み無振りメガマンダ(101.1%〜)

 

氷の礫 

攻撃技が優先度マイナスの雪雪崩だけだとガブリアスランドロスへの役割が遂行できないので採用。ミミッキュへ電磁波→礫で皮剥ぎというルートも取れるように。

f:id:girahim3:20161008182304p:plain無振りキノガッサ(48.8〜59.2%)乱数2(97.3%)

f:id:girahim3:20170510184117p:plain威嚇込み無振りランドロス(51.2〜60.9%)

 

電磁波

上からの道連れを決める上で重要な補助技。ニトチャリザードンの上を取る為にも重要。本来電磁波と道連れは麻痺バグで道連れをスカされる恐れがある以上相性は良くないのだが、この子は雪雪崩のターン延長でそれをカバーできる。

またユキメノコは『電磁波→祟り目』を警戒されやすく、麻痺を入れられたスカーフテテフが祟り目を警戒して引く場面もあった。その場合裏のポケモンを上手に道連れにし、結果テテフに麻痺が入った分1:1交換以上を取れるのでアドである。

 

本当は挑発も入れたかった…(届かぬ思い)

 

最後に

ネタ色の強い子だったが、結構真面目に考察してそれっぽくなってしまった…物は言い様ですわ

ヘドロ爆弾入り悪Zゾロアーク

 

f:id:girahim3:20170601174941p:image

ヘドロ爆弾を覚えたゾロアークをご存知だろうか?第六世代で北米版ORAS向けに配られた特別な個体で、期待された挙句結局日本版ROM向けには配信されなかった…

持ってるんですよ筆者はƪ(˘⌣˘)ʃ

いつぞやの神速マッスグマ記事よろしくもう入手する手段がない以上大抵の方には関係のない育成論ですが、良かったら暇つぶし程度にどうぞ。

 

 f:id:girahim3:20170601180308j:image

ゾロアーク@アクZ

性格:臆病

135-112-80-172(252)-81(4)-172(252)

特性:イリュージョン(1番後ろのポケモンに化ける)

技:ナイトバースト/火炎放射/ヘドロ爆弾/不意打ち

 

調整先

CS極振り、B<D

 

解説

独特な特性を持つ化け狐。第六世代では化けていようがいまいが全て粉砕できるガルーラやファイアローがトップメタだった為動きにくかったが、今世代では同ポジションがミミッキュ、テテフに挿げ替わり持ち味である敵を欺く戦い方をしやすくなった。

 

ヘドロ爆弾を持つことでテテフやレヒレへの有効打を得た。

f:id:girahim3:20170510033705p:plain無振りテテフへのヘドロ爆弾(60.6〜71.7%)+ナイトバースト(42〜50.3%)で確定

f:id:girahim3:20170501132431p:plainH252レヒレへのヘドロ爆弾(44〜53.1%)乱数2発 (23.8%)

特にテテフはイリュージョンを活かせば相手にできるので重要。

ナイトバーストはタイプ一致専用技。追加効果が4割の命中ダウンと地味に優秀。

火炎放射は突破の難しいナットレイを騙し焼くサブウェポン。大文字は覚えない。ポリゴン2を見るなら高乱数2取れる気合玉もあり。

不意打ちは飛行に化けた際、地面タイプに岩石封じ+地震という動きをされやすかったのでZナイトバースト+不意打ちで突破できるように採用。パルシェン対策にも。

 

持ち物

持ち物は悪Z。筆者はゾロアークで化ける上で重要なのは、『どれだけ長い間騙し続けるか』ではなく『どれだけ瞬間で致命的になる騙しの一手を与えるか』であると考えている。その為化け先の技構成や素早さをゾロアークに似せるのではなく、例え1ターン目でバレるとしても高火力の悪技や炎技が飛んでくることなど想定外のポケモン或いはSラインの大きく離れた鈍足に化けた方が有効に活かせるはずである。

その致命打を与える上で最も圧力をかけられるアクZはゾロアークの持ち物として非常に理想的。Z撃つ直前に変身が解けるのがミスマッチ?Z技撃たせている時点で既に遅い。それをお分かり頂けるだけの火力を今からお見せしよう。

Zナイトバースト

f:id:girahim3:20170418080628p:plainH252ギルガルド(111.3〜130.5%)確定1

f:id:girahim3:20170413132513p:plain無振りミミッキュ(95.3〜113%)乱数1発 (75%)

f:id:girahim3:20170603021045p:plain無振りガブリアス(80.8〜95.6%)〈+不意打ち(21.3〜25.1%)で確定〉

f:id:girahim3:20170501132946p:plainH252メガボーマンダ(70.2〜83.1%)〈+ヘドロ爆弾(26.2〜31.1%)でも高乱数〉

f:id:girahim3:20170510184117p:plain

191-112チョッキランドロス(48.6〜58.1%)

191-100ランドロス(81.6〜96.3%)

無振りランドロス(95.1〜112.1%)乱数1発 (68.8%)

f:id:girahim3:20161224122556p:plain無振りギャラドス(75.8〜90%)〈+メガギャラへのヘドロ爆弾が(22.9〜27.6%)で高乱数〉※交換読みで当てるかメガ進化されないようなポケモンに化ける必要がある

f:id:girahim3:20170320040000p:plain無振りメガリザX(96.7〜114.3%)乱数1発 (81.3%)

f:id:girahim3:20170502004224p:plain無振りメガリザY(75.1〜88.8%)〈+ヘドロ爆弾(28.7〜33.9%)で確定)

f:id:girahim3:20161224123103p:plainH252カバルドン(78.6〜92.5%)

f:id:girahim3:20161008120032p:plainH252ヒードラン(62.6〜74.2%)〈+ナイトバーストが75%の高乱数1〉

f:id:girahim3:20170306024300p:plainH252テッカグヤ(63.2〜75%)〈+火炎放射で確定〉

このように一手間違うと崩壊しうるだけの火力を持てるのがアクZ、そしてその隙を作る無限の可能性を秘めているのがゾロアークである。

 

化け先考察

問題は誰に化けるかだが、現環境に蔓延るミミッキュやテテフを欺く為にもフェアリー耐性のあるポケモンが望ましい。

f:id:girahim3:20170510033705p:plainテテフはエスパー技、シャドーボール、めざパを誘えばヘドロ爆弾+ナイトバーストで、

f:id:girahim3:20170413132513p:plainミミッキュは剣の舞、(Z)シャドークロー、呪いを誘えばヘドロ爆弾+Zナイトバーストで突破できる。

 

個人的に相性が良いと思っている化け先がこちら。

リザードン

 

f:id:girahim3:20170603021336g:plain

f:id:girahim3:20170603021406g:plain

某策士実況者の動画で登場したリザードンZの並び。"リザードンに化けたゾロアーク"を前にした相手はリザxy両方の選択肢を考慮しなければならない為、3つ目の選択肢ゾロアークまで頭が回らないとの算段である。

例えば初手リザードンvs襷ガブリアス対面では、殆どのガブリアスがXYに一貫する岩石封じかステルスロックから入ってくるが、それをこのゾロアークはZナイトバースト+不意打ちで突破できる。

リザ自体フェアリー耐性がありミミッキュやテテフを相手する上では申し分ないが、Sラインが近い高火力技持ちという点ではリザの対策がそのままゾロアークにも刺さる事もあるので上手く立ち回らないと一掃されることもしばしば。またメガを判別してから交代しようとするスカーフランドの蜻蛉返りにも注意。

 

フシギバナ

 

f:id:girahim3:20170603021922g:plain

ヘドロ爆弾を共通して持つ。後出しされやすいギルガルドボーマンダを狩っていきたい。

最近のフシギバナは控えめアタッカーが多く、めざ炎の搭載率も高い為ナットレイが警戒して出てこない点は残念。

 

ギルガルド

f:id:girahim3:20170603022542g:plain

ミミッキュガルド対面で殆どのミミッキュが剣の舞から入ってくることを逆手に取る。テテフもわざわざガルドに居座ってムンフォは撃たないでしょう。

ポリ2の後出しも予想されるのでZナイトバーストと合わせて高乱数の取れる気合玉の採用もあり。

 

まとめ

今回はヘドロ爆弾採用ということもありテテフを強く意識した育成論になったが、騙し方次第では無限の可能性があるのがこのゾロアーク。色んな方向性でのこのポケモンの考察が進んでほしいと筆者は思う。

終わり

バトン偽装用"地雷"バシャーモ

みなさんこんにちはƪ(˘⌣˘)ʃ

突然私事ですが、5/28に紫月杯という100人規模の仲間大会に参加して参りました。

筆者はこのようなオンライン大会に参加するのが初めてだったので、結構張り切って新ポケを何匹か育成しまして、それが前回のピクシー、今回のバシャーモ、そして次回のもう一匹という訳です。

紫月杯で筆者がやりたかったのは『以前に使ったギミックの偽装をすること』。検索をかけると筆者がマゴのみ分身バシャを過去に使っていたことは一瞬でバレることから、

f:id:girahim3:20170530050749j:image

(それどころかマゴバシャと検索すると筆者のTwitterが出てくる始末)

それならばこちらがその裏をかいてやろうと使用したのがこちらの型。f:id:girahim3:20170602213713p:image

バシャーモ@デンキZ

性格:意地っ張り

155-189(252)-90-×-91(4)-132(252)

特性:加速

技:飛び膝蹴り/地震/雷パンチ/剣の舞

 

調整先

AS極振り

B<D

 

バシャバトンの対策として出てくる、黒い霧ドヒドイデ、挑発カプ・レヒレ、吠える挑発ギャラドス、身代わり貫通アシレーヌ、すり抜けシャンデラ、滅びや挑発メガゲンガー、呪いミミッキュを逆に狩り取れるバシャーモ地震雷パンチ、合わせて"地雷"である。

ジャローダで起点作ってから登場、1ターン目から強気で舞う。ノコノコと後出しされる上記ポケモンは残念ですがさようなら。

【※1舞状態で】

Z雷パンチ

f:id:girahim3:20170501132431p:plainHB特化レヒレ(123.1%〜)

f:id:girahim3:20170522182520p:plainHB特化ドヒドイデ(113.3%〜)

f:id:girahim3:20170529235825p:plain威嚇込みH252メガギャラ(114.8%〜)

f:id:girahim3:20170529235444p:plainB252アシレーヌ(203.8%〜)

【1舞状態】

地震

f:id:girahim3:20170306030218p:plainH252メガゲンガー(170%〜)

f:id:girahim3:20170413132513p:plain無振りミミッキュ(109.2%〜)

f:id:girahim3:20170510035608p:plain無振りメガメタグロス(108.3%〜)

 

フレドラのどちらを残すかは考えどころ。膝がないとガブやポリ2、ロトムが無理になり、フレドラがないとランド、ブルルやレボルトが無理になる。苦渋の選択の末、筆者は純粋に性能が高くポリ2レヒレの並びを崩せる膝を選んだ。ブルルドヒドを崩したい方はフレドラを。

 

フレドラを切って地震を採用した理由

(絶対ありえないと思ってたバシャの地震についてまとめる日が来るとは)

メガゲンガーでフレドラ反動+ヘドロ爆弾で落ちるのが嫌

守るを採用していない準速なので無加速で対面すると2回上から殴られる都合上、身代わり(フレドラ反動が8%ほど入る)→ヘドロ爆弾(CSなら〜96%)というありきたりな動きで処理されてしまう。地震なら反動が入らないので連打安定。そもそもフレドラだとCSメガゲンガーも確1取れない。

 ❷ptで重かったガラガラへの打点

炎/格闘/電気だと一切打点がないもんで。

 ❸バシャミラーや対ドランで選べる安定技

バシャミラーはこちらには守るがないので分が悪く、それをカバーする為。

また起点作りジャローダがドランに身代わりを残されやすい為、ドランとの膝守る択を無くしたかったというのも1つ。

 ❹ドヒドイデで剣の舞と黒い霧の不毛な応酬を切り抜ける

舞わなくても地震(42%〜)+Z雷パンチ(57.3%〜)で超高乱数で落とせる。

 因みに最近解禁されたメガバシャなら地震だけで確2取れるみたい。

 

最後に

結局紫月杯では選出機会に恵まれず目立った活躍と言えばアシレーヌ一匹狩れたぐらいで少々残念だが、偽装がしっかりメタのメタになっていて文字通りの地雷型になったと思う。

マゴバシャ使いはフレ戦等で偽装使いたくなった時参考にしてくださいなƪ(˘⌣˘)ʃ

千鳥流しピクシー【珠マジガ】

 f:id:girahim3:20170528064736p:image

ピクシー@命の珠

性格:控えめ

191(164)-×-110(132)-143(116)-111(4)-92(92)

特性:マジックガード

技:ムーンフォース/大文字/10万ボルト/草結び

 

調整先

H:16n-1(マジガなので一切関係なし)

B:特化メガリザXのフレドラ確定耐え

C:11n

10万ボルトで無振りメガギャラ、H252アシレーヌ&H252テッカグヤ確定2

B<D

S:4振りエアームド抜き(ここまで振ればアシレーヌテッカグヤに抜かれることは殆どない)

 

これはピクシーがまだノーマルタイプで、夢特性なんてものはなく、小さくなるも1段階上昇だった頃。そんな古の時代から続く歴史ある型である。

 

解説

フルアタ珠マジガピクシー。無振りピクシーの1.8倍の火力が出る。小さくなると思ってボヤボヤ挑発撃ってると後ろからバッサリだ。

この子の強みはなんといっても特性マジックガード珠ダメだけでなく、ステロ、毒、宿り木、呪い、ゴツメ鮫肌、拘束ダメ、砂霰、全部無効である。更にそこそこの耐久があるので珠ATでありながら非常に場持ちが良い。

ギャラドスエアームドナットレイドヒドイデカバルドンバンギラス、水地勢に特に強く、レヒレやアシレーヌテッカグヤクチートと撃ちあえて、ドラゴンタイプを返り討ちに出来る、イメージとしてはそんな子。

 

努力値

控えめ H164 B132 C116 D4 S92

第六世代の珠マジガピクシーは鉢巻ハッサムのバレパン耐えまでHBを伸ばしているものもいたが、ハッサムの激減とスキン補正が下がった影響で耐久を少々削っても良いと判断、メガリザXのフレドラ(≒珠ッサムのバレパン)耐えまで耐久を落とし、アシレーヌテッカグヤを意識してSに多めに割いた。

 

ムーンフォース/大文字/10万ボルト/草結び

 

まず言うまでも無いメインウェポンムーンフォース。力づくと違い優秀な追加効果も時折発動する。

ピッピ時代でしか覚えない。せっかちな男の子は早めに進化させないよう注意。

f:id:girahim3:20170510184345p:plain無振りガブリアス(103.8〜123.4%)確定1

f:id:girahim3:20170501132946p:plain無振りメガボーマンダ(107〜128.2%)確定1

f:id:girahim3:20170320040000p:plain無振りメガリザX(62〜73.8%)フレドラ反動込みなら確定

f:id:girahim3:20170529235825p:plain無振りメガギャラ(78.2〜93.5%)

f:id:girahim3:20170501132329p:plain無振りコケコ(72.4〜86.2%)

f:id:girahim3:20161008182933p:plainH252砂バンギラス(54.1〜65.2%)確定2

 

次に大文字宿り木の種に無償光臨できるこの子にとって炎技は重要、テテフとの差別化にもなる。生意気HDナットを一撃で仕留められること、エアームドより速い(上から羽休めされない)為命中安定技は10万ボルトで足りていることを踏まえ放射ではなく大文字に。

f:id:girahim3:20170530000054p:plainHD特化ナットレイ(95%〜112.1%)乱数1発 (68.8%)

f:id:girahim3:20170530000203p:plainH252メガクチート(85.9〜102.5%)乱数1発 (12.5%)

f:id:girahim3:20170306025915p:plainH252テッカグヤ(63.7〜75%)

 

更にドヒドイデを完封できることに気づき、彼への打点となる10万ボルトを採用。フェアリー技を恐れメガ進化しないギャラドスは一撃である。

f:id:girahim3:20170529235332p:plainH252ドヒドイデ(49.6〜59.8%)乱数2発 (98.4%)

f:id:girahim3:20161224122556p:plainH252ギャラドス(105.4〜126.2%)確定1

f:id:girahim3:20170529235825p:plain無振りメガギャラドス(50.5〜59.4%)確定2

f:id:girahim3:20170529235444p:plainH252アシレーヌ(50.2〜59.8%)確定2

f:id:girahim3:20170501132431p:plainH252レヒレ(48.5%〜57%)乱数2発 (90.2%)

f:id:girahim3:20170306024300p:plainH252テッカグヤ(50.9〜61.2%)確定2

無断リンク失礼します

電気技採用の着想を得たこちらの記事に習い千鳥流しピクシーと襲名

f:id:girahim3:20170529183430j:image

 

4つ目の技は砂ゴツメステロが無効になる関係でカバルドンに強い為、それを活かす草結びHDオボンでも確定2発である。

f:id:girahim3:20161224123103p:plainHD252カバルドン(62.7〜74.8%)オボン込み確定2

f:id:girahim3:20161224123017p:plainH252ラグラージ(98〜117.8%)乱数1(93.8%)

f:id:girahim3:20170530000339p:plainHD特化トリトドン(52.2〜64.2%)

ピンポイント感は否めないので、この枠は冷凍ビーム電磁波でも良いかと。

 

被ダメ

【HB】

f:id:girahim3:20170320040000p:plain特化メガリザXフレアドライブ(83.7〜98.9%)

f:id:girahim3:20170501132946p:plain特化ボーマンダ捨て身タックル(83.7〜98.9%)

f:id:girahim3:20170530000203p:plain特化メガクチートじゃれつく(83.2〜97.9%)

f:id:girahim3:20170510184345p:plain特化ガブリアス地震(53.9〜64.3%)

f:id:girahim3:20170413132513p:plain特化ミミッキュZじゃれつく(73.8〜86.9%)

f:id:girahim3:20170529235825p:plain陽気メガギャラドス滝登り(44.5〜53.4%)乱数2発 (28.1%)

f:id:girahim3:20170529235444p:plain下降補正アシレーヌ激流アクジェ(14.1〜17.2%)

 

【HD】

f:id:girahim3:20170510033705p:plain特化テテフPFサイキネ(72.2〜85.3%)

f:id:girahim3:20170501132329p:plainコケコEF10万ボルト(53.4〜62.8%)

f:id:girahim3:20170529235444p:plain特化アシレーヌ激流アリア(70.6%〜83.2%)

f:id:girahim3:20170418080628p:plain特化ギルガルドZシャドーボール(94.2〜111.5%)乱数1発 (62.5%)

f:id:girahim3:20170501132431p:plain無振りレヒレムーンフォース(29.8〜35%)乱数3発 (15%)

 

最後に

サポートとか搦め手専門の子にアタッカーとして無理矢理…っていうのが、やっぱ最高っすね。

漢のSAGAっていうんすかね。興奮するんですよね。

終わり